まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 23日

ドクターイエロー(経小屋山展望台俯瞰) (2015.03.17)

更新が遅れてますm(_ _)m

以前下見していた経小屋山展望台へドクターイエロー撮影へ行きました。
前日より霞んだ天気、寒かった今年の冬も終わったのか当日は暖かく汗だくの山行となりました。

当日家を出るのが遅れ、大野浦駅へ着いたのが遅くなり間に合うか焦り気味の歩きとなってしまいました。

JR大野浦駅-(以後徒歩)-宮浜温泉-宮浜ルート-経小屋山展望台(ドクターイエロー撮影)-妹背のルート-分岐-城山-新・城山ルート-行者山-登山口-JR大野浦駅
歩行距離:約10.6Km
歩荷:約18Kg

当初、最短の岩滝ルートを登る予定にしていましたが、入り口が分からず下山者に聞くと岩滝ルートは急登で止めた方が良いと。
スタートが遅れたことも有り、助言に従い宮浜ルートを登り展望台にてドクターイエローを撮影しました。

帰りは城山へと縦走し何カ所かで撮影しながら下山。

※経小屋山を含む廿日市市・大野地区登山マップはJR大野浦駅待合室にあります。(おおの自然を愛する会発行)
 今回、かなりの部分が初めての歩きでしたが、マップのおかげで不安無くあるけました。お礼申し上げますm(_ _)m



c0346710_04490711.jpg※ドクターイエローT4編成上り(11:14)
後追い撮影です。

当日は霞みがきつく残念な結果でした。

ここからの下りを撮影したいのですが、下り通過時間帯は日没までに下山できなく。


c0346710_04491082.jpg※宮島厳島神社大鳥居も霞んでしまいなんとか写ってる状態です。


c0346710_04493041.jpg※Red-Wing(227系)

城山山頂にて。


c0346710_04493825.jpg※城山山頂からだと下りドクターイエローを撮影し後下山時間も短い。

次回からはここからだ!









[PR]

by marusan003 | 2015-03-23 04:50 | Comments(5)
Commented by かず at 2015-03-25 03:30 x
まるさん、はじめまして‼兵庫県の、かずと申します。前のブログのセノハチ俯瞰についてお聞きしてよろしいでしょうか?中鉄塔まで行きたいのですが、瀬野川公園からの目安の距離と時間を教えていただけるでしょうか?また、上鉄塔から巡視路があるとかかれていましたが、迷いそうな箇所などありましたら、よろしくお願いします。朝の上りの貨物がメインと思いますが、現地での野営も考えています。ヨロシクお願いします‼
Commented by marusan003 at 2015-03-25 06:11
少し時間ください! かずさん。
かずさん。初めまして(^_^)/
親の介護関係で少しバタバタしてまして…。
数日中にお返事いたします。

申し訳ございませんm(_ _)m
Commented by かず at 2015-03-25 06:28 x
まるさん、ご無理を言いますが、よろしくお願いします。地形図など、買い揃えて準備しておきます。まるさんの、俯瞰の写真見てたら美しくて‼ドクターイエローも、見たことの無い所からの写真で、まるさんの写真への情熱まで写りこんでいます。
Commented by marusan003 at 2015-03-26 20:38
お待たせしました! 兵庫県のかずさん。
まず。カシミール3D等ご利用でしたら非公開コメントでメールアドレス教えてください。実際のLOGデータを送ります。

野宿されるとは凄いですね!EF67は早朝便補機が多いですからね。私は装備は持ってますが^^;

私は瀬野川公園へ降りたことしか無いです。時間などは装備や暑さ加減などでも違うので…。
距離的には2.3Km程度ですが、山歩きとしては直登が多くかなりきついルートです。
瀬野川公園からの道はしっかりしています。
瀬野川公園登山口には標識がありそこから登ります。稜線へ出る前はかなり急登です。
稜線(曾場ヶ城山-水丸山間縦走路)へ出ると左折し歩き始めると急登になります。
急登途中に上鉄塔(No.24鉄塔)があります。
そこから鉄塔の骨組み間に瀬野駅方面が見え瀬野駅から登ってくる貨物撮影ができます。(午前が順光)距離がかなりあります。
上鉄塔を過ぎ進むと左折し下る送電線監視路があります。道はしっかりしてますがとてもきつい下り坂です。
降りていくと中鉄塔(No.23鉄塔)に着きます。
ここが一番撮影しやすく、瀬野駅方面(No.24と同じ)、瀬野西トンネルを挟んだ貨物、そして瀬野東トンネルの3ポイントが撮影できます。
もう一つ下の下鉄塔(No.22鉄塔)でも瀬野西トンネルを撮影できますが中鉄塔の方がベストですね。

帰りは元を戻るか、下り川に沿って上大山地区へ降りるかです。
川に沿って降りる方が時間は短いですが、6カ所ほど川を渡る必要があります。赤テーピングをしてますので迷うことは無いと思いますが、行く場合はくれぐれも安全・安心で行かれてください。

Commented at 2015-03-26 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 宮島弥山山行 (2015.03...      Red-Wing(227系)初... >>