2016年 04月 21日

日浦山アルペンルートと(鉄道)俯瞰撮影を楽しむ (2016/04/19)

今回も昨年積み残し山歩きしてきました。

昨年、日浦山山頂で日浦山にアルペンルートなるものがあると聞き、ルート図や資料をいただいてました。が、その後手術前山歩き自重となったので年越しとなっておりました。
結構な岩稜歩きもあるらしく、機能回復訓練歩きにはちょっとハードかなとも思ったのですが「まあ無理な時には引っ返せばいいし!」と歩行予想ルートをカシミール3Dで手書きしガーミンへ転送しそれを頼りに歩くことにしました。

日浦山アルペンルートは、日浦山の裾野を西から横断しBルートそしてAルートを横断し、地獄谷まで歩きそこから少し上がったところからアルペン岩稜歩きとなりました。地獄谷の標識があったのですがガーミンを見ながら歩き行き過ぎてしまい。ついでに浄水ルート合流点間まで歩きました。帰りはここを降りてくるんだと確認し、地獄谷分岐へピストンで戻る。
ひと休憩し、いよいよ東岩尾根へと取り付き。ほどなく岩稜歩きとなりやっとアルペンルート気分になりました。途中要所要所にはロープがありましたが使わず何とかカブト岩へ到着。山陽本線が見えたのでカメラを出して鉄ちゃんモード。ここなかなか良いポイント!ですが三脚担いで来るのは大変。そこから巻き道ルートを登るつもりでしたが、天空ノ城への標識。資料を見ても天空ノ城の記入は無く、テラス岩のこと?
さてどうしようと思ったが「天空ノ城」の名前に惹かれ行くことに。トラバース気味に歩き、そこからロープとハシゴの連続、ロープは使わなかったがハシゴは使い天空ノ城へ到着。
天空ノ城にはツツジの木が一本あり咲いていた。
その上にはハシゴとロープ。ハシゴを登り始めるとJR貨物の音が聞こえてきた。慌ててハシゴを降りザックからカメラを出し構図を撮り下り貨物を撮影。間に合った(^_^)/
そして地獄岩へと…。
地獄岩下の最後のロープ部分。私にはロープ無しでは登れそうに無く鉄の杭とロープにてやっと登り切ったが少々怖かった^^;
天空ノ城はなかなか良い撮影ポイント(鉄ちゃんの)だが三脚と重い長焦点レンズ担いでは無理だ。(私には)
地獄岩でひと休憩し、上へ、すぐ浄水ルートへ下る道を見つけ帰りはここを降りるんだと納得。Aルートへ合流し100m程度下って分岐があり、Bルートへのアルペンルート上部に当たる南岩尾根を歩く、かなり下りそれから左斜め方向へ登り岩稜部に出てそこを登って行くととBルートの合流地点へ出て、Bルートを日浦山山頂へ。

小休止し山頂・広島方面の風景を撮影。新幹線通過を待ち撮影しAルートを降りる、地獄岩手前の浄水ルートを降りると、右へとルートがあり寄り道してみる。そこはカブト岩から見えた第二チムニーの上であった。そこで鉄ちゃんモード後、浄水ルートへ戻り降りると、また右へとルートがある。第二チムニーの下へ取り付く道かな?と行ってみる。結局第二チムニーのロープ場がよく分からず引っ返す。

第一チムニー上部近くで山陽本線俯瞰撮影ポイントがあった。なかなか良いポイント!ここへは三脚など担いでも何とか来られそうなので来年の桜満開時には是非!

第一チムニーを東側に巻きながら降りていくと海田町の浄水施設へ到着。そこから階段を降りていくと安芸山陽道へ出る。今回も倹約のため海田市駅まで歩くことに。2時過ぎには家に帰り風呂に入りビールで乾杯し昼寝でした(^_^)/

ダラダラと長い乱文登山記録ですm(_ _)m


JR山陽本線海田市駅−清正寺口−加藤缶楽墓−(以下アルペン(下)ルート)−Bルート横切り−石段(奥ノ谷川横断)−ベンチ−Aルート横切り−地獄谷分岐−東壁(巻き道)−浄水ルート(水道施設ルート)合流地点−(道間違いのため引き返し)−東壁(巻き道)−地獄谷分岐−東尾根(アルペンルート)−カブト岩(岩尾根のカシラ)−テラス岩(天空ノ城)−地獄岩−Aルート分岐−Aルート−(100m程度下る)−アルペンルート分岐−アルペン(上)ルート−(南岩尾根)−Bルート分岐−(Bルート)−日浦山山頂−(Aルート)−地獄岩手前分岐−浄水ルート分岐(地獄岩手前分岐−地獄岩間)−(以下浄水ルート(水道施設ルート))−第二チムニー上部分岐−第二チムニー岩上−(ピストン)−第二チムニー上部分岐−第二チムニー下部分岐−第二チムニー岩下−(ピストン)−第二チムニー下部分岐−第一チムニー上部−水道施設−(階段)−登山口−(安芸山陽道(県道274)−海田町役場−JR山陽本線海田市駅



歩荷:約12kg
歩行距離:約7km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:2
危険度:3
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。


c0346710_06444279.jpg地獄谷分岐地点の東壁。
右の木に「東壁」。左の木に「地獄谷」の道標があります。

私はガーミンを見ながら歩いていて、左の木の「地獄谷」を見落とした(;_;)



c0346710_06445271.jpgカブト岩からの俯瞰


c0346710_06445676.jpgカブト岩からの第二チムニー。
下山時、チムニー上部と下に行ってみた。


c0346710_06445905.jpgカブト岩からの地獄岩。


c0346710_06450246.jpg要所要所こんな標識があります。


c0346710_06450542.jpgカブト岩からのJR下り貨物。
少し空コンもあるものの綺麗な編成でした。


c0346710_06450888.jpgこれがカブト岩かな。


c0346710_06451117.jpg地獄岩下の最後のハシゴ。これを登ってる途中にJR貨物の音が…。


c0346710_06451552.jpg構図が撮りにくくハシゴを左手に右手でカメラを握って撮影。
編成はカマがゼロロクと空コンの少ない編成でした(^_^)/


c0346710_06451767.jpg地獄岩下からの広島湾。


c0346710_06452025.jpg南岩尾根岩稜部からの風景。


c0346710_06452375.jpg南岩尾根岩稜部。


c0346710_06452604.jpg日浦山山頂にサクランボの苗木が植えてありました。

実がなるのはどれくらいかかるのかな。桜満開を楽しめれたらよいですね。


c0346710_06452939.jpg日浦山山頂からの広島市内方面。


c0346710_06453216.jpg同じく瀬戸内海方面。


c0346710_06453529.jpg毎度ですが新幹線も(^_^)/


c0346710_06453940.jpg青空と大木の若葉が綺麗でした。


c0346710_06454135.jpg第二チムニー岩上からの地獄岩。
左下のツツジを入れたショットが9枚上の俯瞰ショット(^_^)/


c0346710_06454490.jpg第二チムニー岩上。
恐ろしくて私には無理^^;


c0346710_06454772.jpg227系。
乗る分には新しくて乗り心地の良い227系ですが、逆光で撮すとインパクト無いですね。


c0346710_06454953.jpg同じく呉線瀬野川橋梁を渡る227系ですが…。


c0346710_06455267.jpg下から望む第二チムニー。


c0346710_06455495.jpg第一チムニー上部近くからの上りJR貨物


c0346710_06455773.jpg同じく第一チムニー上部近くからの上りJR貨物。

当日下りはフルコンに近い貨物が多かったですが、上りは空コンが多く。
熊本地震の関係で生産活動が止まってるから?


c0346710_06460027.jpg空コンばかりでも後補機着けるんだ。


c0346710_06460361.jpg帽子のような岩。


c0346710_06460787.jpg第一・第二チムニーや地獄岩方面。


c0346710_06461093.jpg安芸山陽道から地獄岩などが見えました。

青空で良かった(^_^)/






[PR]

by marusan003 | 2016-04-21 21:00 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鈴ヶ峰から石鎚山が見えた。 (...      急きょ野貝原山・折敷畑山・明石... >>