2016年 05月 12日

期待以上の視界 SLやまぐち号Vol.98 (2016/05/08)

連休最後のSLやまぐち号。まあ私は年中連休ですが^^;

この日も息子の車で出動。何時も乗せていただいてるokamさんを今日は乗っていただき往路・復路の俯瞰へ出かけた。
両方とも初めてのアタックでありokamさんととなると木々越え・ヤブ越えを覚悟。
なるべく軽量化と思うも折角だからカメラ2台構成で、山歩きだから万が一にと最低限度の装備を入れると重くなってしまう。

往路撮影地の情報をokamさんから事前に頂きパソコンでカシミール3Dで線を引いてみた。この線上に撮影ポイントがある(はず)
そのトラックデータをガーミンへ転送しておいた。
先頭はこの地に土地勘のあるokamさんが先頭で、私は大汗かきながら必死に後を追う。結果、トラックデータから10m程度離れたところのポイントへ到着。
そこにはタブレットさん・きゅーたろうさん・白いかもめさんがおられた。会うのは(たぶん)初めてでご挨拶させていただき9521レ登場まで楽しくお話しをさせていたきました。

歩荷(出発時):約19kg


c0346710_10180581.jpgTV気象予報ではPM2.5の情報。広島を出る時モヤッとしていた。
「今日はダメだな!」と覚悟していたが、現地へ着くと期待以上の視界。
撮影者5名ご機嫌で話しもはずみました。

そんな中、仁保駅の汽笛やトンネル手前での空転。そしてトンネル前の警笛を鳴らしゆっくりC57 1が現れ爆煙が吹き出た。

ここなかなか良いです(^_^)/




c0346710_10180851.jpg手前はシイの花だと教えてもらった。

爆煙だが寒い時期の迫力は出ないものの、若葉と白いシイの花とこの時期ながらのショット。

皆様お疲れ様でした(^_^)/






[PR]

by marusan003 | 2016-05-12 21:00 | Comments(8)
Commented by きゅーたろ at 2016-05-13 09:39 x
さすがに山登りの経験が豊富ですね。
10メーターの誤差で到着とは素晴らしい!
体調が万全でないと言われてましたが、
20kを背負っての登りですから、やっぱり凄いです。
写真の一枚目、自分はこれほど広角で撮った事はありません。
左上の集落まではっきり写っていますね~
これはフルサイズ機でしょうか?とてもナチュラルでいいですね。


Commented by タブレット at 2016-05-13 18:54 x
現場でも そして ブログでもはじめまして(笑)
↑の通りです 機器を使いこなす能力と山歩きの能力 いずれも素人ではないですね(驚)
リュックのデカさみてたまげました でてきたレンズ見てまたまたビックリ
いっとき饒舌な僕の口は閉ざされたままでした(笑)

いい時期にいい場所に立てるってこのうえなく心地よくうれしいですね
いろんなものに感謝したくなります

たいがい広角の好きな僕ですが 負けてます(笑)
確かに色が自然です いいですねぇ
Commented by marusan003 at 2016-05-13 19:43
きゅーたろさん>
初めてお会できました(^_^)/
まだまだ持久力が回復できてませんが俯瞰を楽しみました。

おまけにきちんとしたカメラ技術を習って無くてネットの書込など見ての我流です(;_;)
お察しの通りEOS5DMark2の一応フルサイズですが、7年を経過しボタンやダイヤルが時々?です。
そろそろ買い換えを考えてるのですが…。
レンズはEF70-200mmF2.8IS2で80mmでF8.0でシャッターを押してるようです。

またどこかでお買いしましたらよろしくですm(_ _)m
Commented by marusan003 at 2016-05-13 19:48
タブレットさん>
こちらこそ初めてお会いできました(^_^)/
タブレットと言うニックネールいいですね~。
いえいえ山もど素人なやつです。
俯瞰でカメラをかまえた時、山が好きなのでどうしても見える山を山頂も含め入れたくなる衝動を抑えられません。
で結局広角過ぎる構図になってしまいます。

この俯瞰も練習キハで広角過ぎると一度設定し直したのですが、シャッター押す時には(^_^)/
またどこかの俯瞰でお会いしたいですね(^_^)/
Commented by 白いかもめ at 2016-05-14 20:00 x
現地ではお世話になりました。
ちょこっとですがカメラ談義だけじゃなく
ザックのこともいろいろ聞けてよかったデス。
ちょっとレンズの調子が悪く、そちらに集中してしまって
皆さんの会話に十分入り込めませんでした(汗)

今度お会いする時はラムダ持参でお願いします(笑)
これぐらいの素晴らしい景観だと、ついつい広めに
撮ってしまいますが、なかなかいい感じですねー
まさしく雄大な景色のなかを走る、やまぐち号・・・
ナイスカットです。
またどこかで一緒に俯瞰しましょう。
Commented by okam5311 at 2016-05-14 22:07 x
皆さん、先着されコメント最後になってしまいました。

俯瞰攻略は、事前情報+科学兵器+山重装備+山勘+運ですね。
どれが欠けても俯瞰攻略は難しいかもです。

この時は、登る前から着いた感があったのはうぬぼれで、皆さんがおられたことが最大の運だったと思います。

皆さん、書いておられるように広角いいですね。
お疲れ様でした。
Commented by marusan003 at 2016-05-15 08:35
白いかもめさん>
こちらこそありがとうございました。
レンズ調子悪いと(;_;)ですよね。私も以前八ヶ岳で雨の中をEOS 20Dを出したままにして以後カメラ・レンズとも病気持ちにさせてしまいました。突然ハングアップ(;_;)
ラムダザックですが4型ですよね。
鉄ちゃん時。基本ラムダザク4型。ヤブ漕ぎ予想時はラムダザック槍ヶ岳です。

こちらこそまたどこかでご一緒させてくださいm(_ _)m
Commented by marusan003 at 2016-05-15 08:39
okamさん>
今回もお世話になりました。
皆さんがおられて助かりましたね~!
登る前、上から見えるはずの所まで行かれて上を確認されてましたね。師匠流石です!

次回を楽しみにしてます(^_^)/

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< SL応援団入山許可証      おとなしい爆煙 SLやまぐち号... >>