2016年 06月 01日

災害復旧工事現場を行く9522レ SLやまぐち号Vol.99 (2016/05/28)

返し9522レはこのポイントへ。
雨上がりの濡れた急坂を歩き途中で気付くとストックの先が無い。ザックが重くて探す気にならず…。
おまけにズボンを枝に引っかけてしまい破れてしまいました(;_;)

そんなこんなでしたが俯瞰地で一人ノンビリ。

眼下は、2013年の忘れもしない7月28日。TVニュースで唖然とした豪雨による災害現場。
今まさに復旧工事が行われていてユンボの音、キャタピラの音などビデオ撮影には少しうるさい環境でしたが、これも記念になるのかも。

帰り岩国ICまで下道を通り岩国ICから廿日市ICまでは高速としました(¥550)が、時間もそうかからずリーズナブルでした(^_^)/


c0346710_10460361.jpg午前より天候も良くなり白煙とはなりませんでしたが、煙としてはまあまあでしょうか!



c0346710_10461417.jpg



[PR]

by marusan003 | 2016-06-01 21:00 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 恐羅漢山を歩いて (2016/...      雨後の白煙9521レ SLやま... >>