まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 27日

白木山を歩く(2017/10/26)

中国地方各地域雨の確率0%の予報。

念願の白木山から大山が見えるかも…。始発列車に乗り出かけました。
山頂まで1H31M休憩無しでなんとか到着。
予報通り雲ひとつ無い日本晴れ。大山が見えないかと探したが残念!

ただ石鎚山が雲海の向こうに霞んではいるが浮かんでいた。
気を取り直し恐羅漢山など撮影し、下山後1時間半列車を待ち帰宅。お風呂に入り昼間っからビールをいただく(^_^)/

来年の遠征歩き訓練も兼ね大山が見えるまで通うぞ!!


登山日:2017/10/26
参加者:孤高の人
歩荷(出発時):約16kg
撮影条件(気象):60点
※視界・晴れ間等。

※上2枚:X-T2+XF1618-55
 下:1DX2+EF300+EF2X
c0346710_20472346.jpg石鎚山などを望む。



c0346710_20472765.jpg西中国山地を望む。




c0346710_20190967.jpg石鎚山


c0346710_20191733.jpg恐羅漢山


c0346710_20192231.jpg三瓶山


c0346710_20192595.jpg


c0346710_20193222.jpg深入山



[PR]

by marusan003 | 2017-10-27 09:00 | Comments(2)
Commented by 博多の素浪人 at 2017-10-27 20:17 x
中学の地理で、中国山地はなだらかな高原状の山地、と説明されています。足を運んだことが無い人の文責だと思います。

此処もなかなかの所のようですね。
Commented by marusan003 at 2017-10-27 21:44
中国山地・四国山脈ですよね。 博多の素浪人さん

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m

私も地理では、確か中国山地・九州山地そして四国は山脈と習ったと思います。
現在の教科書もそうでしょうか?

確かに中国地方には、四国の石鎚山に代表される険しい山は少ないですが登るにはきびしい山も少なからず。
その代表が鳥取県西部にそびえる大山。
私はまだ広島県内から大山を見たことがなく、広島市にそびえる900m弱の白木山山頂から大山が見えると聞き、どうしても見たい、写真に撮りたいと燃えております。

また天気が良さそうな時に、カメラザックに重い機材担いで…。

PS:だいぶ寒くなりました。SLやまぐち号の白爆煙が恋しいです(^_^)/

まるさん

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カワセミ ペリット吐き出し(2...      カワセミ、孤高の…。(2017... >>