まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

500系EVA(瀬野川橋梁) (2015.11.29)

前日は岩滝山・日浦山で思うような写真にならず…。

近場でドアップ狙いで出かけました。薄日で電柱・電線の影も薄く良かった。

500系は車体全面曲線なので空が写りEVAの色が出なかったのでトーンカーブでごまかしてます。次回からはアンダー気味で!

JR安芸中野駅-撮影地-次回ルート下見-JR海田市駅
歩行距離:約5Kg


c0346710_11055895.jpg※下り(741A:こだま741号)
(安芸トンネルを抜け府中トンネルまでの瀬野川橋梁。)

電柱間で先頭を切れなく撮せます。

(トリミングしてます。)



c0346710_11173420.jpg少し前のショット。

この位置は全編成と安芸トンネルが入るが、EVA横っ腹のラッピングがほとんど見えません。




c0346710_11060024.jpg高い位置から16両編成を入れてと構えてると上りが通りかぶってしまいました。
下り先頭にピントが合ってればラッキー写真になるところでしたが、AFポイントを動かす余裕が無く。修行がまだ足りません。





c0346710_11060362.jpgもう少し日照があれば16両編成最後尾と安芸トンネル入口が目立つかも?

次回はピーカンの時にでも!

どうせ暇?ですから!







[PR]

by marusan003 | 2015-11-30 21:00 | Comments(0)
2015年 11月 29日

500系EVA(岩滝山・日浦山) (2015.11.28)

このところどうも天気が芳しくないですね。
当日はAM10%でPM0%の雨予報で期待して出かけました。

AM7時前には海田市駅着。岩滝山下にある展望岩へ。結局結構厚い雲でいいことにならず。
返しEVAに期待して日浦山へAコースを。今日はストック無しで!の決意も日浦山Aコースの階段で挫折(;_;)

日浦山山頂は木々が伐採されロケーションが広くなってました。期待し三脚を立て2台体制で待ちましたが、昼からまたもや曇ってしまい…。
「0%じゃなかったのか~!」

下山したら陽が差してきました。ヤレヤレです。山頂で知らないコースを教えてもらったのでその探索も兼ね捲土重来します。

歩行距離:約9Km
歩荷:出発時約22.5Kg

c0346710_06410075.jpg※岩滝山展望岩。

EVAは曇天にはちょっとつらいですね。


c0346710_06412251.jpg※日浦山

手前の岩を入れてみました。



c0346710_06412520.jpg※マンションへスポット的に陽が差し。


c0346710_06412762.jpg「さくら」が走ってるのですけどね(;_;)


c0346710_06413120.jpg※瀬野川橋梁を渡る227系

鉄道橋上にある橋いいですね~。橋の名前は未確認です。ネットで名前を調べましたが…。

橋梁の名前は「講談社刊図説日本の鉄道:山陽・山陰ライン全線・全駅・全配線:第6巻広島東部・呉エリア」を見ました。






[PR]

by marusan003 | 2015-11-29 06:41 | Comments(0)
2015年 11月 27日

【定点撮影】広島市内から見る山々の初雪 (2015.11.27)

検査を受け1週間おとなしくしてます^^;

広島南部の山でも雪が降るとの予報で待ちました(^_^)/




c0346710_09194985.jpg※経小屋山(左)と傘山(右)



c0346710_09195492.jpg※大峰山。

標高が高いので一番白い山肌を見せてくれました。



c0346710_09195778.jpg※火山(左)と武田山(右)



c0346710_09195949.jpg※宮島。

薄っすら雪化粧!弥山山頂の展望台が光ってました。



c0346710_09200289.jpg※阿武山。



c0346710_09200446.jpg※大茶臼山。

青空でしたら満月も写り良かったのですが。贅沢ばかり言ってますm(_ _)m





c0346710_09200712.jpg※大茶臼山。

新幹線も入れたのですが、ドクターイエローや500系EVAでないと目立たない。






[PR]

by marusan003 | 2015-11-27 09:32 | Comments(0)
2015年 11月 21日

【定点撮影】500系エヴァンゲリオン (2015.11.20)



曇天が残念! 紅葉が終わっちゃう(;_;)


c0346710_14002961.jpg※730A(こだま730号)

トリミングしてますm(_ _)m






[PR]

by marusan003 | 2015-11-21 21:00 | Comments(0)
2015年 11月 20日

【定点撮影】宮島ロープウエー獅子岩駅 (2015.11.19)

曇天でしたが宮島がよく見えました。


c0346710_15573331.jpg





[PR]

by marusan003 | 2015-11-20 21:00 | Comments(0)
2015年 11月 18日

氷ノ山で200名山でグレートトラバース2中の田中陽季さんに会った。 (2015.11.15)

2日目は泊まった氷ノ山スキー場近くにある「高原の宿 氷太くん」から宿-氷ノ越-氷ノ山-三の丸-宿のルートを歩きました。
氷ノ越へ登ってる途中、登山者から「今日、グレートトラバース2で200名山を歩いてる田中陽季さんが氷ノ山へ登ってくる」と!

雨の山行となりましたがこれはラッキー! 山頂避難小屋で約1時間半待ち陽季さんに会うことができました(^_^)/

歩行距離:約13.6km
歩荷:約13.5kg(たぶん)


c0346710_04582888.jpg避難小屋前で田中陽季さんが登ってこられるのを皆さん待ってます。

この時期としては気温が高くない山頂でしたが我々は小屋の中で待ちました。


c0346710_04583194.jpg待つこと約1時間半。陽季さんが登ってこられました。

陽季さんの左後ろに一緒に歩いたHさんが入ってる(^_^)/


c0346710_04583343.jpg


c0346710_04583616.jpg小屋の中はたくさんの人で入りきれないほど。
「皆さん寒いですから小屋の中へ入ってください!」と気遣っておられました。



c0346710_05121879.jpg上半身はレインウエアの下に半袖のアンダーウエア。

私は半袖のアンダーウエア+Tシャツ+レインウエアで登りましたが、アンダーウエアに直にレインウエアは登りには暑くなくて良いですね。
参考にさせていただきます。





c0346710_04583827.jpg身体を拭き、アンダーウエアのまま皆さんからの質問攻めに丁寧に対応中。



c0346710_04584118.jpgゆっくり座りたいでしょうに質問に答えながら行動食を。


c0346710_04584373.jpg左の二人はスタッフの方。

雨の中を一眼レフカメラ持っていってもな~。とも思いながらザックに入れて歩きましたが置いてこなくて良かった(^_^)/

F2.8の明るいレンズを持ってきて助かりました。暗いレンズだと全滅だったかも。


c0346710_04584582.jpg身体が乾いたところで長袖の乾いたアンダーウエアに着替えてる。のかな?
下りは登りほど汗かきませんし、濡れた身体に着込むよりも乾かせれば乾かせてから着替えするのがベストでしょう。山小屋などがあればですが…。


見ていての感想です。陽季さんの考え方とは違うかもしれません。

皆さんの前で着替え。ゆっくり休憩もできず。 いやはや大変ですね~!


c0346710_04584803.jpg左のビデオスタッフの方は半ズボンです。

会いに来られた子供さんに話しかけられたりサインをしてあげてました。


c0346710_04585134.jpg小屋の外ではスタッフの方がカメラのスタンバイ中。

どんなカメラを使ってるのか見たかったですが。


c0346710_04585342.jpgスタッフの方からのインタビュー中。

雨の中たくさんの方が来てくれてうれしい。自分が歩くことで事故が無いように。

そんなようなことも話されてました。


c0346710_04585797.jpg雨の時はこのビデオカメラで撮影してるとのことでした。

大きな機材で撮影にしてももやった画像にしかなりませんしね。


c0346710_04590243.jpgビデオ画面にピントを合わせてみましたが、雨で濡れてるのか…。


c0346710_04590591.jpgたくさんの方がサインをもらってました。
私も!とザックからプラティパスケースを。「これ何ですか?」と。

なぐり書きと思ってましたが丁寧にサインしてくれました。

握手もしました(^_^)/

山で使うにはもったいなく飾っておくかな。

日本中の山を歩けていいな~!
なんて時々NHK Bs見てました。ですが、ただ歩いてるだけでは無く会いに来られた登山者に休憩もせず交流されてるのに感動です。




…。



c0346710_04595597.jpg前後しますが氷ノ越の小屋で記念撮影。


c0346710_04595973.jpg三の丸にて。

ホワイトアウトで残念!


c0346710_05000187.jpg三の丸からの下りは途中から急な階段が続き、途中からスキー場を下ります。

草紅葉がきれい!


2日間雨の山行でしたが田中陽季さんに会え。サインと握手もしてもらい思い出深い山歩きでした。

皆さんお疲れ様でした。

陽季さん!グレートトラバース欠かさず見るようにします(^_^)/













[PR]

by marusan003 | 2015-11-18 21:00 | Comments(0)
2015年 11月 17日

三徳山投入堂を歩いて(鳥取県三朝町) (2015.11.14)

鳥取県三朝町の三徳山投入堂と若桜町の氷ノ山を歩いてきました。

1日目は三徳山投入堂。仕事の関係で隣の倉吉市に住んでいたこともあり投入堂へは何度か登ったことあります。

入山し歩いてると途中から雨が…。たぶん今年初めてレインウエアを着ました。鉄ちゃん俯瞰撮影も含め今年61日目の山歩きですが天気男も終わりかな。

途中から雨も本格的に降り出しレインウエア上を付けての歩きとなり、登山道が川になってきましたので投入堂だけ見て下山しました。

歩行距離:約2.2km
歩行時間:約2h2m
歩荷:トレイルラン用ザックにレインウエア、水、栄養補給剤のみ


c0346710_04324111.jpg紅葉は丁度良いころでした。



c0346710_04324540.jpg参拝客で階段が削れてます。



c0346710_04324846.jpg投入堂への入口。
投入堂へは投入堂参拝として(¥400+¥200)必要です。

登山届けをし靴の裏側を見せ入山します。靴底がすり減ってるとわらじを借りて登るようです。

我々は皆OKでした。



c0346710_04325184.jpg木の根を越えて登っていきます。



c0346710_04325485.jpg


c0346710_04325634.jpg投入堂。

前後お堂などありましたがかなりの雨でカメラを出せれませんでした。






[PR]

by marusan003 | 2015-11-17 04:49 | Comments(0)
2015年 11月 12日

河平連山・傘山(下見) (2015.11.10)

来年度の例会にと提案を受け、私は歩いたこと無いルートがあることから下見してきました。

当日は晴れ! いつまで天気男が続くやら…。

紅葉も始まっており視界も良く…。佐多岬半島も見えました(^_^)/

歩行距離:約12Kg
歩荷:15.5kg

c0346710_20433207.jpg※河平連山東登山口

10数年前たぶんここから歩いたと。


c0346710_20433664.jpg※三段瀧




c0346710_20433820.jpgポーズしてもらいました(^_^)/


c0346710_20434290.jpg※三倉岳を望む。

ローパスフィルタ入ってるので画像がシャキッとしません(;_;)


c0346710_20434536.jpg瀬戸の海がきれいなので露出アンダーにて。


c0346710_20434721.jpg※河平連山西登山口へのルート上から傘山を望む。

やれやれあそこを越えて降りるのか~。


c0346710_20434905.jpg紅葉も丁度良いころでした。


c0346710_20435199.jpg


c0346710_20435995.jpg※奥:羅漢山、手前:三倉岳を望む。

三倉岳も上から見ると厳しさが感じません。




c0346710_20440735.jpg※傘山山頂下展望岩より瀬戸内海を望む。

右側:周防大島の向こうに佐多岬半島が見えました。

広島県内から見たのは初めてです(^_^)/


c0346710_20440970.jpg


c0346710_20441368.jpg※下山途中から振り返って


c0346710_20441573.jpg※右側のピークが来年3月例会予定の岩船山(宮島)でしょう。

岩船山もコース確認で下見予定。


c0346710_20441724.jpg※広島から瀬戸内海・四国方面は逆光。
こんなにスッキリ見えるのはなかなかお目にかかれません。

今年は視界の良い好天が続きますね。

右側のとんがった山は行者山。

以後エスケープルートを下見して下山しました。
※昨年の豪雨の影響でしょうマイナーなルートは下見しておかないと難路になってるところがありますね。









[PR]

by marusan003 | 2015-11-12 21:00 | Comments(0)
2015年 11月 11日

【定点撮影】今日の500系エヴァンゲリオン (2015.11.11)

昨日山歩きしたので(画像処理途中です)今日はおとなしく?エヴァンゲリオンとカワセミ撮影。

エヴァンゲリオン朝便は逆光。午後便は順光ですが被写体日陰に、カワセミは坊主でした^^;


c0346710_19195860.jpg※朝便:上り(730A:こだま730号)
ダイヤは広島着8:16です。

今のダイヤでは朝の定点撮影ポイントはオールシーズン逆光です(;_;)


c0346710_19205143.jpg※昼便:下り(741A:こだま741号)
広島発14:02です。

通過時牛田山方面に陽が差し残念賞でした。





[PR]

by marusan003 | 2015-11-11 21:00 | Comments(0)
2015年 11月 10日

紅葉の三段峡(向山・最早山)を歩いて (2015.11.07)

紅葉の三段峡と三段峡途中から登る向山などを歩いてきました。
例会コースを提案いただいたYさんから三段峡途中からサバの頭に登るルートを提案いただきました。
二人で下見しましたがちょっと例会には急登過ぎ、代替案として向山へ登り深入山ふもとのいこいの村へ降りるルートを下見し例会として決定。

前日から雨模様、現地にて雨が降ってれば急登のところもあり三段峡観光?ルートへ変更かな~!
とこが雨は朝までに上がり、下山後の移動中に雨が降るという幸運に!

三段峡の紅葉も良く、先日の三俣山(くじゅう連峰)・涌蓋山に続き歩きを楽しみました。

Yさん大変お世話になりました。参加された皆さんお疲れ様でした。
コース:
三段峡-王城取り付き-王城-ドコモアンテナ-林道-向山-最早山-カナクラ峠-深入山いこいの村入口
参加者:17名
歩行距離:約11.8Km
歩行時間:6h12m(1.9Km/h)
歩荷:約15kg(出発時)
カメラ: CANON EOS5Dmark2+EF24-70LF2.8IS2

c0346710_11240317.jpg※三段峡-王城取り付間


c0346710_11240747.jpg


c0346710_11240974.jpg


c0346710_11241174.jpg


c0346710_11241484.jpg


c0346710_11241603.jpg


c0346710_11241837.jpg


c0346710_11242041.jpg


c0346710_11242206.jpg王城取り付きからの急登を登り一休み。

以後藪こぎが続きます。


c0346710_11242548.jpgドコモアンテナがあるところで昼食。

アンテナや柵は右隣にありますが、人口工作物嫌いなので左に寄ってもらいました…。


c0346710_11242758.jpg先輩から「ここからトップ歩いて!」

向山から最早山そしてカナクラ峠への下りまではなだらかでルートもしっかりしてなく…。

コースのチェック中。


c0346710_11243033.jpgガスの中の紅葉。

露出を適当に上げて…。


c0346710_11243246.jpg撮影してると置いて行かれます^^;


c0346710_11243473.jpgアンダー気味も深みがあって良いですね。



c0346710_11243740.jpgミニたこブナ。

と名前をつけました。


c0346710_11243968.jpg大万木山のたこブナを小ぶりにした感じです。


c0346710_11244200.jpg


c0346710_11244448.jpg適当に露出調整しシャッターを押し皆さんを追っかけます。




c0346710_11244661.jpg腰ぐらいまで笹があるところが多いので、撮影を考えながら歩いてると結構こけました^^;


c0346710_11244943.jpgガスった中にブナの大木と紅葉が映えます。


c0346710_11245203.jpg


c0346710_11245431.jpg露出オーバー気味もなかなか良いですね。

こんなの好きです。


c0346710_11245658.jpg後ろからだと後頭部やお尻ばかり撮すので、小休止の合間に先回りして…。



c0346710_11245804.jpgカナクラ峠からの下り。


c0346710_11250193.jpg


c0346710_11250327.jpg


c0346710_11250530.jpg黄と赤の紅葉が素晴らしく皆さん足を止めて歓声。



c0346710_11250745.jpgここでじっくり撮影したかった。

素晴らしい紅葉風景を表現できてません。


c0346710_11250904.jpg深入山いこいの村入口。

ここから益田からの一畑高速バスにて帰路へ。

皆様お疲れ様でした~(^_^)/


[PR]

by marusan003 | 2015-11-10 21:00 | Comments(0)