<   2016年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

撮影中です




撮影が続きますので更新が少し遅れますm(_ _)m





c0346710_06135763.jpg4/29十種ヶ峰山頂にて。




[PR]

by marusan003 | 2016-04-30 06:15 | Comments(0)
2016年 04月 29日

縮景園 (2016/04/26)

時々カワセミ狙いで縮景園へ通ってるが、繁殖期には居ないのかしばらくお目にかかれませんでした。
先日、久しぶりにカワセミを見ました。そして2度ほど飛び込んだのですが遠くて(;_;)

見かけたので時々通います(^_^)/

c0346710_19530900.jpg松の木に止まってるのを見つけ飛び込みを待ちました。

右側一番下の枝です。

分かりますか?

換算480mm(約10倍)ですが(;_;)



c0346710_19532155.jpgしばらくして飛び込み。

分かりますか^^;



c0346710_19532464.jpg分からないと思うのでトリミングです。


c0346710_19532672.jpg水しぶき(;_;)


c0346710_19533210.jpg先日のアオサギかな?





[PR]

by marusan003 | 2016-04-29 21:00 | Comments(0)
2016年 04月 27日

広島南アルプス完全縦走 (2016/04/22)

賞味期限切れな山歩き投稿です。

久しぶりの長距離歩きとして広島南アルプスを歩きました。持久力低下、予定より小休憩も多く、途中でエスケープしようかと思いましたが最後まで心にむち打って何と歩き抜きました。

JR大町駅-カガラ山-武田山-(途中ルート間違い)-火山-丸山-大茶臼山展望台-己斐峠-柚木城山(昼食休憩)-315m峰-旧草津沼田道路出口-草津沼田道路入口-鬼ヶ城山-鈴ヶ峰(東)-西鈴ヶ峰-八幡東小学校前BS


コース何時もは鈴ヶ峰(東)から西鈴ヶ峰へをピストンし新井口駅へと降りるのですが、今回は八幡東小学校前BSへと降りるのが正しい完全縦走だろう!と降りてみました。
ここのバスダイヤは1時間に1本。ラッキーにも10分程度でバスが来てくれ助かりました。

歩荷(出発時):約12.5kg
歩行距離:約20.5km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:4
危険度:1
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。

c0346710_03413887.jpgカガラ山より武田山・火山を望む。


c0346710_03413174.jpg前日の雨からの回復が思ったより遅く…。

後半快晴たのむ!

武田山にて。


c0346710_03413409.jpg同じく広島市内方面。

c0346710_03414120.jpg火山展望台よりこれから歩く丸山・大茶臼山そして宮島弥山を望む。



c0346710_03414467.jpgだいぶ晴れてきて視界も良くなってきました。

柚木城山にて


c0346710_03414743.jpg315m峰より宮島を望む。


c0346710_03414904.jpg鈴ヶ峰(東)よりの宮島弥山。

視界もなかなか良く!


c0346710_03415205.jpg呉方面を見ると四国の山が見えます。


c0346710_03415568.jpg一番高いところが石鎚山?

タブレットのGeographicaで確認。

山の稜線が見えるようかなりレタッチしトリミングしてます。





[PR]

by marusan003 | 2016-04-27 09:30 | Comments(0)
2016年 04月 23日

鈴ヶ峰から石鎚山が見えた。 (2016/04/22)


4/22に広島南アルプスを歩きましたが、鈴ヶ峰から石鎚山が見えました。
家に帰り地図で位置関係を見ましたので間違い無いですね(^_^)/

レンズが24-70mmしか持って行かなかったのが残念至極ですが…。

広島南アルプス歩き他の写真は、法事で少しバタバタしてるので後ほどm(_ _)m



c0346710_02394262.jpg広島市内から石鎚山が見たのは初めて(^_^)/

無理矢理レタッチ、トリミングです。




[PR]

by marusan003 | 2016-04-23 21:00 | Comments(0)
2016年 04月 21日

日浦山アルペンルートと(鉄道)俯瞰撮影を楽しむ (2016/04/19)

今回も昨年積み残し山歩きしてきました。

昨年、日浦山山頂で日浦山にアルペンルートなるものがあると聞き、ルート図や資料をいただいてました。が、その後手術前山歩き自重となったので年越しとなっておりました。
結構な岩稜歩きもあるらしく、機能回復訓練歩きにはちょっとハードかなとも思ったのですが「まあ無理な時には引っ返せばいいし!」と歩行予想ルートをカシミール3Dで手書きしガーミンへ転送しそれを頼りに歩くことにしました。

日浦山アルペンルートは、日浦山の裾野を西から横断しBルートそしてAルートを横断し、地獄谷まで歩きそこから少し上がったところからアルペン岩稜歩きとなりました。地獄谷の標識があったのですがガーミンを見ながら歩き行き過ぎてしまい。ついでに浄水ルート合流点間まで歩きました。帰りはここを降りてくるんだと確認し、地獄谷分岐へピストンで戻る。
ひと休憩し、いよいよ東岩尾根へと取り付き。ほどなく岩稜歩きとなりやっとアルペンルート気分になりました。途中要所要所にはロープがありましたが使わず何とかカブト岩へ到着。山陽本線が見えたのでカメラを出して鉄ちゃんモード。ここなかなか良いポイント!ですが三脚担いで来るのは大変。そこから巻き道ルートを登るつもりでしたが、天空ノ城への標識。資料を見ても天空ノ城の記入は無く、テラス岩のこと?
さてどうしようと思ったが「天空ノ城」の名前に惹かれ行くことに。トラバース気味に歩き、そこからロープとハシゴの連続、ロープは使わなかったがハシゴは使い天空ノ城へ到着。
天空ノ城にはツツジの木が一本あり咲いていた。
その上にはハシゴとロープ。ハシゴを登り始めるとJR貨物の音が聞こえてきた。慌ててハシゴを降りザックからカメラを出し構図を撮り下り貨物を撮影。間に合った(^_^)/
そして地獄岩へと…。
地獄岩下の最後のロープ部分。私にはロープ無しでは登れそうに無く鉄の杭とロープにてやっと登り切ったが少々怖かった^^;
天空ノ城はなかなか良い撮影ポイント(鉄ちゃんの)だが三脚と重い長焦点レンズ担いでは無理だ。(私には)
地獄岩でひと休憩し、上へ、すぐ浄水ルートへ下る道を見つけ帰りはここを降りるんだと納得。Aルートへ合流し100m程度下って分岐があり、Bルートへのアルペンルート上部に当たる南岩尾根を歩く、かなり下りそれから左斜め方向へ登り岩稜部に出てそこを登って行くととBルートの合流地点へ出て、Bルートを日浦山山頂へ。

小休止し山頂・広島方面の風景を撮影。新幹線通過を待ち撮影しAルートを降りる、地獄岩手前の浄水ルートを降りると、右へとルートがあり寄り道してみる。そこはカブト岩から見えた第二チムニーの上であった。そこで鉄ちゃんモード後、浄水ルートへ戻り降りると、また右へとルートがある。第二チムニーの下へ取り付く道かな?と行ってみる。結局第二チムニーのロープ場がよく分からず引っ返す。

第一チムニー上部近くで山陽本線俯瞰撮影ポイントがあった。なかなか良いポイント!ここへは三脚など担いでも何とか来られそうなので来年の桜満開時には是非!

第一チムニーを東側に巻きながら降りていくと海田町の浄水施設へ到着。そこから階段を降りていくと安芸山陽道へ出る。今回も倹約のため海田市駅まで歩くことに。2時過ぎには家に帰り風呂に入りビールで乾杯し昼寝でした(^_^)/

ダラダラと長い乱文登山記録ですm(_ _)m


JR山陽本線海田市駅−清正寺口−加藤缶楽墓−(以下アルペン(下)ルート)−Bルート横切り−石段(奥ノ谷川横断)−ベンチ−Aルート横切り−地獄谷分岐−東壁(巻き道)−浄水ルート(水道施設ルート)合流地点−(道間違いのため引き返し)−東壁(巻き道)−地獄谷分岐−東尾根(アルペンルート)−カブト岩(岩尾根のカシラ)−テラス岩(天空ノ城)−地獄岩−Aルート分岐−Aルート−(100m程度下る)−アルペンルート分岐−アルペン(上)ルート−(南岩尾根)−Bルート分岐−(Bルート)−日浦山山頂−(Aルート)−地獄岩手前分岐−浄水ルート分岐(地獄岩手前分岐−地獄岩間)−(以下浄水ルート(水道施設ルート))−第二チムニー上部分岐−第二チムニー岩上−(ピストン)−第二チムニー上部分岐−第二チムニー下部分岐−第二チムニー岩下−(ピストン)−第二チムニー下部分岐−第一チムニー上部−水道施設−(階段)−登山口−(安芸山陽道(県道274)−海田町役場−JR山陽本線海田市駅



歩荷:約12kg
歩行距離:約7km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:2
危険度:3
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。


c0346710_06444279.jpg地獄谷分岐地点の東壁。
右の木に「東壁」。左の木に「地獄谷」の道標があります。

私はガーミンを見ながら歩いていて、左の木の「地獄谷」を見落とした(;_;)



c0346710_06445271.jpgカブト岩からの俯瞰


c0346710_06445676.jpgカブト岩からの第二チムニー。
下山時、チムニー上部と下に行ってみた。


c0346710_06445905.jpgカブト岩からの地獄岩。


c0346710_06450246.jpg要所要所こんな標識があります。


c0346710_06450542.jpgカブト岩からのJR下り貨物。
少し空コンもあるものの綺麗な編成でした。


c0346710_06450888.jpgこれがカブト岩かな。


c0346710_06451117.jpg地獄岩下の最後のハシゴ。これを登ってる途中にJR貨物の音が…。


c0346710_06451552.jpg構図が撮りにくくハシゴを左手に右手でカメラを握って撮影。
編成はカマがゼロロクと空コンの少ない編成でした(^_^)/


c0346710_06451767.jpg地獄岩下からの広島湾。


c0346710_06452025.jpg南岩尾根岩稜部からの風景。


c0346710_06452375.jpg南岩尾根岩稜部。


c0346710_06452604.jpg日浦山山頂にサクランボの苗木が植えてありました。

実がなるのはどれくらいかかるのかな。桜満開を楽しめれたらよいですね。


c0346710_06452939.jpg日浦山山頂からの広島市内方面。


c0346710_06453216.jpg同じく瀬戸内海方面。


c0346710_06453529.jpg毎度ですが新幹線も(^_^)/


c0346710_06453940.jpg青空と大木の若葉が綺麗でした。


c0346710_06454135.jpg第二チムニー岩上からの地獄岩。
左下のツツジを入れたショットが9枚上の俯瞰ショット(^_^)/


c0346710_06454490.jpg第二チムニー岩上。
恐ろしくて私には無理^^;


c0346710_06454772.jpg227系。
乗る分には新しくて乗り心地の良い227系ですが、逆光で撮すとインパクト無いですね。


c0346710_06454953.jpg同じく呉線瀬野川橋梁を渡る227系ですが…。


c0346710_06455267.jpg下から望む第二チムニー。


c0346710_06455495.jpg第一チムニー上部近くからの上りJR貨物


c0346710_06455773.jpg同じく第一チムニー上部近くからの上りJR貨物。

当日下りはフルコンに近い貨物が多かったですが、上りは空コンが多く。
熊本地震の関係で生産活動が止まってるから?


c0346710_06460027.jpg空コンばかりでも後補機着けるんだ。


c0346710_06460361.jpg帽子のような岩。


c0346710_06460787.jpg第一・第二チムニーや地獄岩方面。


c0346710_06461093.jpg安芸山陽道から地獄岩などが見えました。

青空で良かった(^_^)/






[PR]

by marusan003 | 2016-04-21 21:00 | Comments(0)
2016年 04月 20日

急きょ野貝原山・折敷畑山・明石山へ (2016/04/15)

山復帰への次のステップとして、当日は雪も解けたであろう大万木山を歩く予定でした。
前日ネットを見てると大万木山の渓谷コースが倒木で立入禁止と。渓谷コースに咲き始めたであろうミヤマカタバミ撮影を主目的(以前うまく撮れなかったので)と三脚やマクロレンズを用意してましたが急きょ中止。
さてどうしよう? 思いついたのが昨年S先輩から野貝原山のGPSデータをもらって行かず仕舞い。
と言うことで野貝原山を歩いてきました。

(広電)廿日市市役所前電停-(広電バス津田行)-明石BS-(車道)-登山口-雨宿石-円形鏡石-ピラミッド積石-塔岩-タイル巨石-高貴人墳墓-方向石-野貝原山山頂(719.2m)-廃レジャー施設「のうが高原」-(車道)-アンテナ群下-折敷畑山入口-(登山道)-折敷畑山(445m)-折敷畑合戦地跡-桜尾城方向展望所-折敷畑合戦地跡-明石山-四季が丘出口-四季が丘中央BS-(広電バス廿日市市役所前電停行)-廿日市市役所前電停下車

5ヶ月ぶりの本格的?山歩きは疲れ果てましたが何とか無事歩けました(^_^)/
雨宿石からタイル巨石間は、ところどころ杭で補強がされロープも張ってますが、ロープは細く…。
登山教室では、設置されてるロープは確実に安全と分からないので使うなと指導されました。

歩荷:約13.5Kg
歩行距離:約11Km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:2
危険度:2
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。

c0346710_11362661.jpg明石集落を歩いてるとしだれ桜が青空に綺麗!


c0346710_11363174.jpg巨石群巡りスタート。最初は雨宿石だそうです。


c0346710_11363447.jpg円形鏡石。
「半円形に切りとった部分に、円形の鏡石がとりつけてあったもの」と説明がありましたが、よく分かりませんでした^^;


c0346710_11363798.jpgピラミッド積石かな?
案内板が無かったか見落としたかも。


c0346710_11364196.jpg塔岩


c0346710_11364458.jpg宮島が見えたのでシャッターを押しておきました。


c0346710_11364752.jpgタイル巨石


c0346710_11365165.jpg「右側面に装飾風のタイル状の異質な石が貼ってある。一万年以上もはがれない接着材は脅威である。(現在の化学接着材は100年が限度)」との説明板がありました。

これが貼った石でしょう。


c0346710_11365430.jpg高貴人墳墓。お墓なんだ。


c0346710_11365838.jpg引いた方が分かりやすいですね。


c0346710_11370145.jpg方向石。
意味がよく分かりませんでした^^;


c0346710_11370582.jpg野貝原山山頂。

久しぶりの一等三角点!


c0346710_11370792.jpg大峰山(右)と左に吉和冠山が見えました。


c0346710_11371083.jpg宮島弥山を望む。


c0346710_11371430.jpg廃レジャー施設「のうが高原」

私が広島へ来た時には既に廃墟となってました。昔はにぎやかだったのかな。


c0346710_11371885.jpgツツジが咲き始めてました。

ツツジを撮すの苦手です。


c0346710_11372251.jpg木々越しに大野権現山(右)からの稜線を望む。


c0346710_11372504.jpg折敷畑山との標識が


c0346710_11372918.jpg数百メートル離れたところにもう一つ折敷畑山の標識が。
なだらかな稜線上にある二つの標識。どっちが本当でしょう?

感じとしてはこっちかな?


c0346710_11373185.jpg何カ所かこの標識が。富士講のような山信仰かな。


c0346710_11373499.jpg折敷畑合戦地跡。
桜尾城方向展望所へ行けるので寄り道してみましたが桜尾城が分かりませんでした^^;


c0346710_11373796.jpg1/25,000地図等には記載が無いですが標識がありました。







[PR]

by marusan003 | 2016-04-20 21:00 | Comments(0)
2016年 04月 19日

アオサギどアップ (2016/04/14)

縮景園でカワセミを探してるとアオサギが至近距離に。
レンズ設定6m以上でAF設定でピントが合ったから6m以上は離れてたようですが、私に気づかなかったのでしょうか?


c0346710_19352005.jpgトリミング無しです。






[PR]

by marusan003 | 2016-04-19 21:00 | Comments(0)
2016年 04月 18日

東京駅(風景・ポートレート) (2016/04/08.10)

東京駅丸の内側全景を写そうと高尾山登山を往路ケーブルカー利用でずるして行きました。
が、駅舎手前側が工事中で全景の撮影はできませんでした。


c0346710_20152717.jpg東京駅丸の内側改札口

24mmですがもっと広角の必要が。


c0346710_20153102.jpg


c0346710_20154727.jpg東京駅と言えばはとバス。
と言うことでバスが来るのを待ちました。



c0346710_20155696.jpgkitteビル内。
ここの「2012年ピッツァワールドカップ」チャンピオンのお店を予約していて食事。
美味しかったですがウエーター・ウエイトレスが少ないからか待ち時間が多くて。まあその分ビールとワインたくさん飲めました^^;


c0346710_20155873.jpg待ち時間に。

普段ポートレートはやりませんが…。


c0346710_20160131.jpg



[PR]

by marusan003 | 2016-04-18 21:00 | Comments(0)
2016年 04月 17日

東京駅(車両) (2016/04/08.10)

高尾山(8日)と伊予ヶ岳(10日)に登った後、東京駅で鉄ちゃんしました。

先ずは東北・上越新幹線。

c0346710_14533104.jpg上越・東北新幹線はカラフルで良いですね。
東海道・山陽は白ばっかりで面白くない。

手前はやぶさ+こまち(29)とたにがわ(405)


c0346710_14533631.jpg連結部分手前には柵が設けられてます。残念。



c0346710_14534506.jpgJR北海道所有のH5系

そして山手線へ。
ホームへ上がるといきなりE235系。カメラを出す前に有楽町へ向け出発。う~ん

次をと内回り外回り両方に目をこらし…。

結局この日この時間帯は1編成のみ?約1時間後、最初に見かけたE235系が外回りを1周して来るまで待ちました。
執念というか好きというか^^;


c0346710_14535827.jpgう~ん。TVで見た感じのまま。当たり前。

これが最新のデザインなんだ。


c0346710_14540152.jpg個人的にはよく分からないデザインです。

たぶん私の感覚・センスが古いのでしょう(;_;)









[PR]

by marusan003 | 2016-04-17 21:00 | Comments(0)
2016年 04月 16日

伊予ヶ岳(千葉県南房総市)を歩いて (2016/04/10)

高尾山から1日置いて千葉県南房総市の伊予ヶ岳(336.6m)を歩いてきました。

伊予ヶ岳へは最寄り駅内房線の岩井駅まで東京駅からでも2時間以上はかかります。
岩井駅から天神郷登山口までは市営路線バス富山(とみやま)線トミーを利用。駅でトミー(コミュニティバス)運転手さんから情報をいただき、途中伊予ヶ岳が見えるところではバスを止めてくれました。

伊予ヶ岳は、四国の石鎚山に似てるので伊予ヶ岳という名前になったと。ネットで見て「よし行こう!」と(^_^)/

内房線岩井駅-(市営路線バス富山線トミー)-天神郷BS(天神郷登山口)-富山への分岐-くさり場-伊予ヶ岳山頂-北峯-伊予ヶ岳山頂-くさり場-富山への分岐-六地蔵登山口-(車道)-天神郷BS-(市営路線バス富山線トミー)-内房線岩井駅

歩荷:約12Kg
歩行距離:約4Km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:1
危険度:2
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。

往復2時間程度ですが、バスが4時間後なので山頂ベンチに寝転がって妄想したりして時間を過ごしました。
復帰訓練歩きとしてはちょっと物足りなかった。



c0346710_14152035.jpg岩井駅。
そう乗客も多くないのに6両編成。君津からは単線区間のようですれ違い待ち時間も結構あります。



c0346710_14152395.jpg岩井駅前のトミーバス停。



c0346710_14152654.jpgバスを止めてくれたので車内からシャッターを押しました。


c0346710_14155249.jpg石鎚山の天狗嶽な感じ(^_^)/

低山だけど迫力ありますね~!

これも車内からです。



c0346710_14161854.jpg天神郷登山口に看板があり伊予ヶ岳の由来が。

そうそうここは南総里見八犬伝の里らしいです。
歴史の教科書にありましたね。



c0346710_14162997.jpgまだ桜も残っててくれて。



c0346710_14163325.jpg何カ所かロープ設置箇所もありましたが、私でも使わなくても登れる程度です。



c0346710_14164558.jpg案内図カバーがかなり古くなってて。富士山の位置を書いてたので記念に。



c0346710_14174387.jpg2等三角点。
案内図によるとザックの上あたりに富士山があるようですが、今回も残念賞でした(;_;)



c0346710_14180422.jpg北峯からの伊予ヶ岳山頂。



c0346710_14181666.jpg六地蔵登山口ルート上にて



c0346710_14182328.jpg六地蔵登山口案内図板



c0346710_14184447.jpg





[PR]

by marusan003 | 2016-04-16 21:00 | Comments(0)