まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

SLやまぐち号Vol.104-4:第一津和野川橋梁を望む (2016/08/27)

返し9522レは第一津和野川橋梁が見える俯瞰にて


c0346710_14352600.jpg 昼から曇り落ち着いた風景に爆煙でした。

川の上はどうしても煙が暴れますね。あと少しで満点?






[PR]

by marusan003 | 2016-08-31 21:00 | Comments(0)
2016年 08月 30日

SLやまぐち号Vol.104-3:徳佐Sが見える俯瞰 (2016/08/27)

黄金の稲穂を求め徳佐Sが見える俯瞰へokamさんに連れて行ってもらいました。



c0346710_14275225.jpg爆煙でしたが煙が被ったのが残念^^;






[PR]

by marusan003 | 2016-08-30 21:00 | Comments(0)
2016年 08月 29日

SLやまぐち号Vol.104-2:「夏号」専用オリジナルヘッドマーク (2016/08/27)


Vol.104の最初は夏号HMを収めに接近戦にて。




c0346710_14203983.jpg春号のHMより個人的には好きです。

夏としては煙もまずまず(^_^)/






[PR]

by marusan003 | 2016-08-29 21:00 | Comments(0)
2016年 08月 28日

SLやまぐち号Vol.104-1:NFデバイステクノロジー様C571カー (2016/08/27)

今年も黄金の稲穂を求めて出かけました。
今回もokamさんカーに乗せていただきましたm(_ _)m

まず始めに大山路踏切近くへ!
大山路踏切撮影ポイント付近は駐車など地元の方とのトラブルがありました。
今回、地元の企業NFデバイステクノロジー様が期間限定ではありますが駐車場を提供してくれ「SLカー」も展示しるとのこと。
今回、撮影の予定には入れてませんが寄ってみました。駐車場入口には案内の人がいます。

宮野SLスポットでの駐車場無料開放について

ありがたいことですm(_ _)m

歩荷(出発時):約23kg


c0346710_13563118.jpgNFデバイステクノロジー社所有のSLカー

凝りましたね~!

公道走れるのでしょうか?









[PR]

by marusan003 | 2016-08-28 21:00 | Comments(0)
2016年 08月 26日

【定点撮影】クルーズ客船クアンタム・オブ・ザ・シーズ(2018/08/24)

二日続けて五日市埠頭へクルーズ客船が入って来ると知り待ちました。
宮島弥山登山などで大型船が通るルートを見ていたので、たぶんそのルートと思い1時間ほど前から待ちました。

船名:クアンタム・オブ・ザ・シーズ(QUANTUM OF THE SEAS)

全長:348m
総トン数:168,866トン
乗客定員:4,180人

船籍:バハマ

運用者:アメリカ合衆国 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

母港:上海

だそうです。

c0346710_09451664.jpg入港予定約1時間前に島影から現れました。



c0346710_09452186.jpg宮島弥山をバックに…。
右最高点が弥山山頂。



c0346710_09452830.jpg手前のビル群と比べてもでかいです。



c0346710_09452550.jpg上の画像をトリミングしてみました。
ゴジラみたいな赤い構造物は何でしょう?



















[PR]

by marusan003 | 2016-08-26 17:20 | Comments(0)
2016年 08月 23日

【定点撮影】クルーズ客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(2018/08/23)

クルーズ客船が見えましたので撮影しました。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズと言う船のようです。

運行会社:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社(USA)
船籍:バハマ
総トン数:137,276トン

だそうです。

私には対象外の旅行で見学に行くほどの気持ちには…。^^;


c0346710_12333314.jpg672mm換算です。



c0346710_12333740.jpg上のトリミングです。
後ろ側のようですね。

ピントが甘いのでは無く暑さでのゆらぎです。





[PR]

by marusan003 | 2016-08-23 21:00 | Comments(0)
2016年 08月 21日

サギソウ(2016/08/21)

当日から遠征登山を計画してました。が、台風が3つもやってくる。やむなく延期にしました。
今年の夏は2カ所4度も計画しましたが全て天候不順であえなく中止・延期となりました(;_;)
まあどうしようもないですね^^; 「山は逃げない!」ですか…。

と言うことでS先輩と呉娑々宇山にサギソウが咲くところがあると教えていただき行ってきました。
どうもせっかちな性格で、坊主覚悟です。

ところがところが行ってみるとちゃんと咲いて待っててくれました(^_^)/

咲いてるところは小さなエリアです。場所をネットで書くと取って帰る人がいたりしますので書きません。
花は見たり撮ったりするもので取るものではありません!


歩荷(出発時):約15kg
歩行距離:約5km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:1
危険度:1
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。

※追伸、書き漏らしました。始発で出かけ歩きましたがとにかく暑くて暑くて(;_;) 皆さん気を付けて山を楽しみましょう^^;


c0346710_17291836.jpgサギソウの花とつぼみ。


c0346710_17285837.jpg純白な花にも模様があります。
カメラ任せで撮影すると白飛びし模様が見えません。
ですから露出(明るさ)をマイナス補正で撮影しました。カメラ任せの1.5倍ぐらい暗く。訂正:1/3ぐらい暗くです^^;
(トリミングしてます。)


c0346710_17294718.jpgそばに2つ咲いてるのはこれだけでした。


c0346710_17291836.jpgサギソウは葉はちょっとあるだけで長い茎に花が咲いてました。





[PR]

by marusan003 | 2016-08-21 17:52 | Comments(2)
2016年 08月 21日

カメラ購入検討中 (2016/08/20)

カメラの話しです。
現在山などではEOS 5Dmark2(以後5D2)をSLやまぐち号ではEOS7D mark2がメイン機。
5D2は購入後7年半近くになりダイヤル部分など時々接触不良がおこります。修理に出せば数万円で治るがそろそろ買換を検討中です。

候補は近々発表のあると噂されてるEOS 5Dmak4(以後5D4)。
他の機種も考えてましたが5D4には「デュアルピクセルRAW」なる画像処理が搭載されるとの噂。
革新的な画像処理コンセプトで「1つのRAWファイルの中にデュアルピクセルCMOSの2つの情報(ノーマル視点と視差情報)を格納した特別なRAWファイル」が可能と。
私には難しすぎてよく分からない^^;が、デュアルピクセルCMOSを利用し今まで以上の写真ができあがるのであれば触ってみたい。
ただ現像処理はCANONのDPPでないと少なくとも当分はできないでしょう。現像処理はシルキーピックスでやってるのでDPPは扱いにくく…。
あとスマホみたいな撮影ができるタッチAF、タッチシャッター。ライブビューで思いのところにタッチしてピント合わしシャッターが切れるのは便利そう。
フレアゴーストリダクション。メインレンズのEF24-70F2.8Ⅱは逆光時のゴーストに悩まされてるので助かりそう。
まだリーク情報段階での想像です。

そして山用にミラーレスも検討中。
CANONが本気でミラーレス出せばレンズがそのまま使える(はず)なので懐にはやさしいがCANONの本気ミラーレスは何時のことやら。
そんなこんなで現在FUJIFILMの新しく出るX-T2を検討中。
実際自分が撮影してみないと実感できないが、フイルム時代から培われたFUJIFILM機の写真の評判は良いですね。SLやまぐち号友達のokamさんやネットで。
ただFUJIFILM機はjpgで後処理を行わないのが普通らしい。(それだけカメラから出力される画像がいいとか)
個人的には自分が感じた色や露出補正をやりたい人間なんでRaw撮影が希望。
5D2に比べ山歩き時約1kg軽量化できそう。1kgの差は山歩きには大変な差ですね。
合わせて4k動画も挑戦したいと。稜線など素晴らしい山風景を写真として納める喜びがありますが、大パノラマは動画でないと無理と最近感じてます。

5D4もX-T2も9月に広島で展示会があるようなので触る予定です。

画像も無い長々な文章でしたm(_ _)m




[PR]

by marusan003 | 2016-08-21 12:00 | Comments(0)
2016年 08月 17日

たこ焼き紀行(2016/08/16)

孫達と青春18切符で日帰り大阪たこ焼き食べに行ってきました。(私の小遣い範囲なもので^^;)
往路・復路とも6時間、大阪滞在は3時間でした。

先ずは孫が調べたお店に…。なんと盆休暇。
それではと私が調べた「わなか」へ12個入ネギトッピング+生ビールを注文。
孫達も「美味しい!」と大喜び。帰りに道頓堀のグリコ看板にも寄り帰路へ。

高2・中2の孫達ですが、自ら鉄道の切符を買ったことも無く知らない土地を歩いたことも無く…。
切符を自分で買わせたり、大阪駅へ戻るのはどうしたらよいか?、電車に乗るにはどうやれば座れるか…。社会勉強も兼ねてます(^_^)/

次回は正月に!


c0346710_07075277.jpg「わなか」の千日前本店。




c0346710_07075609.jpg12個入+ネギトッピングで¥650でした。



c0346710_07080053.jpg中国などの外人さんも多く、炎天下でしたがたくさんの人でした。






[PR]

by marusan003 | 2016-08-17 07:20 | Comments(0)
2016年 08月 13日

宮島水中花火大会(2016/08/11)

2月の手術以来、体力回復のことばかり考えていて。気がつくとSLやまぐち号と山以外ほとんど写真を撮ってなくて…。
と言うことで初めて宮島水中花火大会へ行ってきました。

宮島側に渡って花火大会を見ると帰れなくなるとは聞いてましたが、予想以上の人で帰りは大変でした(;_;)
撮影場所が確保できなかったらと現地には4時間前ぐらいにつきました。

大鳥居の団体用記念写真撮影地までくるとたくさんの人が群がってます。見ると記念撮影が終わる17時以降に入れると。
さて?どうしよう。と考えてるといきなりロープが外されみんながわっと前へ走ります。私も付いて行き何とか3列目に場所を確保。

結局その場所から大鳥居反対方向からは花火が上がらず構図的にイマイチなところでした。花火が上がる前に気がついたのですが、とても移動できる状況ではありません。
「まあ初めてだから今年はここでいいか!」

…。

撮影後、宮島桟橋までと桟橋、宮島口駅などとんでもない混雑で予想をはるかに超えた人人そして人。
20:40分に花火大会が終わり広島駅についいたのは23時でした^^;


c0346710_09214885.jpg右手前の船から打ち上げるようです。船は二艘ありました。


c0346710_09220436.jpg厳島神社前あたりが大鳥居を入れたポイントのようです。
ですが、厳島神社は18時には出なくてはならないようで…。
当日は段々潮が引くようで、待ちきれず膝上まで入って場所確保してる撮影者がいました。

来年は濡れること覚悟であそこで狙うかな。


c0346710_09234963.jpgdocomoの移動基地局車が置いてました。

イベントなど、終了時にトラフィックが異常に増えるので移動基地局車を持ってきて対応するようです。


c0346710_09222000.jpg大鳥居に夕焼けが綺麗でした。


c0346710_09222428.jpg花火大会が始まりました。
陽が落ちてすぐ青空が見える花火はいいですね。

最初は単発花火でしたのでちょっと寂しいですが…。


c0346710_09224867.jpg大鳥居を入れて何とか…。
もう少し左側からと気づきましたが移動は無理です。
画角24mm。


c0346710_09225295.jpg


c0346710_09225590.jpg


c0346710_09225969.jpg人が入らないよう構図を決め三脚を置いたのですが人の頭が入ってしまいます。

まあしかたないですね。


c0346710_09230359.jpg


c0346710_09232155.jpg



[PR]

by marusan003 | 2016-08-13 10:27 | Comments(0)