まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鉄道 ( 268 ) タグの人気記事


2018年 01月 16日

弥山山頂俯瞰:新春登山で宮島弥山その3(2016/01/06)


宮島弥山から大竹方面は春のような海の色。

貨物でも走ってこないかな?と思ってたらやってきました。

それも短い編成ですがフルコン。

今年は新春からラッキーです。


c0346710_20353727.jpg
玖波駅-大野浦駅間




[PR]

by marusan003 | 2018-01-16 21:00 | Comments(0)
2018年 01月 04日

【ビデオ】JR貨物セノハチ、フルコン、プッシュプル(2017/12/28)


ブログアクセスレポートを見てると鉄道関連がやはり多い感じですm(_ _)m

12/28のセノハチビデオ編です。
227系が下ってる途中から5054レがレフルコンで登ってきます。

後補機がEF67だったらバンザイですが。




[PR]

by marusan003 | 2018-01-04 21:00 | Comments(0)
2018年 01月 02日

セノハチ俯瞰撮影へ山行(2017/12/28)


昨年のアップ残りが続きますm(_ _)m

2016年の歩き残した山陽本線最大難所セノハチへ。
折角だからと山歩き訓練も兼ね八本松から曾場ヶ城山を越え監視ルート分岐下俯瞰へ。
朝、広島駅まで歩いてる途中でストック忘れに気がついた。
戻るのが面倒で当日はストック無しで歩くことにした。

曾場ヶ城山稜線へ出ると遠く四国山脈の峰々が見える。なるべく早く撮影地へ行きたくて途中カメラ撮影もせずほとんど休憩もせず目的の監視ルート分岐下俯瞰到着。

八本松駅-戦没者供養塔-曽場ケ城三の丸跡-曽場ケ城二の丸跡-竹藪トンネル-曽場ケ城本丸跡-曾場ヶ城山山頂-549m-小倉山(561m)-川西トンネル俯瞰-弥仙山(652m)-監視ルート分岐-監視ルート分岐下俯瞰(撮影+昼食)-中鉄塔(No.23)-No.23-22鉄塔間岩(撮影)-中鉄塔(No.23)-監視ルート分岐下俯瞰-監視ルート分岐-No.24鉄塔-セノハラ峠(分岐を降りる)-公園上登山口-瀬野川公園-桜河内BS-(芸陽バス)-瀬野駅(以後JRにて帰路へ)

登山日:2017/12/28
参加者:孤高の人
歩荷(出発時):約17.5kg
歩行距離:約10km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:1
危険度:1
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。
撮影条件(気象):50点
※視界・晴れ間等。

c0346710_19034596.jpg
撮影地へ着くとEF67の単機回送が見えた。
急ぎカメラを出して撮影。
昼の時間帯にEF67の運用は無いはずだが今日は代走か?
期待したが結局オレンジ色の車体を見たのはこの時だけでした。


c0346710_19035586.jpg
EF210 300台後補機の押す貨物が登ってきた。
空コキが瀬野西トンネル内へ入ったところでシャッター(^_^)/

野焼きの煙も愛想と思えば^^;


c0346710_19035965.jpg
綺麗な下り貨物だった。
少し空コキがあったのでトンネルに隠れたところで…。

貨物の通過が一区切り付いたところでNo.23-22鉄塔間岩へ降りる。

c0346710_19040223.jpg
ネットで5054はレフルコンの情報。
編成は少し短いがフルコンで現れた。本務機EF210-160、後補機EF-304のようだ。

c0346710_19040411.jpg
瀬野東トンネル。
ここは安芸バイパスの工事が始まっていた。
バイパスは跨線橋になるような感じ。
そうなれば超望遠での瀬野東トンネル飛び出しぐらいしか撮しようが…。

これにて2016の鉄ちゃんモードを終了。



[PR]

by marusan003 | 2018-01-02 13:27 | Comments(0)
2017年 12月 18日

SLやまぐち号Vol.133 8522レその1(2017/12/10)

返しは天候は悪い方向への予報。

俯瞰してもホワイトアウトの可能性あり。
撮影ポイントチェックのつもりでここへ寄ると何と撮影者が一人もいない。
微雨模様だが津和野の街並みはよく見え青野山もしっかり見える。

かすかな期待を持ち三脚を置き車の中で待機。

ですが…。

ですが、やっぱり青野山山頂が隠れ始め雨も降りだし街並みも少しずつ霞み始めた。

でも雨条件からは抜けの良い?


c0346710_15473985.jpg


c0346710_15474347.jpg


c0346710_15474746.jpg


c0346710_15475368.jpg


c0346710_15475700.jpg


c0346710_15480088.jpg


c0346710_15480460.jpg




[PR]

by marusan003 | 2017-12-18 21:00 | Comments(2)
2017年 12月 16日

SLやまぐち号Vol.133 8521レ(2017/12/10)

2日目。
当日は今期最後のC57 1運転日。

初登頂で林の中から見送った思い出のある俯瞰。

今日も雨模様で前日より条件は悪いが、雨天模様の割には視界が良く山口市内も見える。
何と湯田温泉駅出発の汽笛も聞こえた。

トンネルを抜け白煙に続きドラフト音が伝わって来、短い撮影時間。


c0346710_15360318.jpg
期待の煙は並でした。





[PR]

by marusan003 | 2017-12-16 21:00 | Comments(0)
2017年 12月 15日

SLやまぐち号Vol.132 「忖度」俯瞰そして8522レ(2017/12/09)

最近「忖度」俯瞰と呼ばれるところ。揶揄されてる俯瞰へ登りました。
ネットでも公開され始めたのでと思いましたが何か「たいぎく」なりアップは止めました。

やっぱ趣味は楽しくなくちゃ…。

鉄ちゃんでも山歩きでも!!

と言うことで返し8522レです^^;

微雨模様の往路忖度俯瞰下山後、「さてどこにしましょう?」とokamさんと相談。
結果ダメ元で白煙見たさに登りました。カマは見えなくても白煙が見えれば。

少々の雨が降っても後から乾かしたりするのが面倒とレインウエアやダウンは何時もザック内。
そんな人間ですが、当日は寒くユニクロのウルトラライトダウンを羽織り少々震えながら待機。

微雨の中をSLやまぐち号が視野へ。 大正解でした(^_^)/


c0346710_15010433.jpg
うぅ~ん ちょっと暴れ気味だがいいぞ~!


c0346710_15010845.jpg
その調子!


c0346710_15011249.jpg
やったぁ~!

これこそSLやまぐち号だぁ~!!

久しぶりにSLやまぐち号らしいSLやまぐち号に逢えた。


c0346710_15011592.jpg
後追いもなかなか。

不発に終わりそうだった山口DC、通った甲斐がありました。通えば心通じる?

ルンルンで下山しホテルで一人乾杯(^_^)/




[PR]

by marusan003 | 2017-12-15 21:00 | Comments(4)
2017年 12月 14日

JR呉線小屋浦駅にて(2017/12/07)

絵下山を歩きJR呉線小屋浦駅へ下山。
電車待ち時間40分ほどありましたので鉄ちゃんモードへ(^_^)/


c0346710_13553735.jpgだべってると快速がぁ…。




c0346710_13554006.jpgSさんから山の名前は天狗岩山と聞いた。

今度鉄ちゃんとして魅力あるところか探索を考えよう(^_^)/






[PR]

by marusan003 | 2017-12-14 21:00 | Comments(0)
2017年 12月 12日

【ビデオ】SLやまぐち号ジオラマな世界(津和野城趾)※2017/12/03


写真撮影しながら津和野駅発車からのジオラマな風景をビデオ撮影しました(^_^)/

第1津和野川橋梁・鳴滝・大鳥居・大門前…。



[PR]

by marusan003 | 2017-12-12 21:00 | Comments(2)
2017年 12月 11日

SLやまぐち号Vol.131 8522レ(2017/12/03)

2日目返し。

午後も抜けの良い好天が予想されるので「返しは津和野城趾はどうですか?」とokamさんへ提案。
快諾をいただきリフトで城趾へ。

c0346710_06212825.jpg
131回目のSLやまぐち号撮影ですが^^;こんな津和野側の好天は初めて。
津和野のシンボル青野山が青空にくっきり浮かんでる。
※iphone xにて撮影しレタッチ。
 等倍で見るとさすがに画像はあまいですが、質感などなかなかです。



c0346710_22131147.jpg
15時45分の発車時間頃になると、津和野城趾の山影が第1津和野川橋梁へ迫ってきます。
何とか陰らずにすみました(^_^)/

c0346710_22131598.jpg
橋梁の上ではカマがハッキリしなかったので、その先でもシャッタを。


c0346710_22131838.jpg
ここは橋梁途中に電柱があるので手前で。


c0346710_22132277.jpg
ゆるいカーブをドラフト音を響かせ登っていきます。


c0346710_22132530.jpg
何時か!と撮したかった構図。
飛行機雲のある青空に浮かぶ青野山の麓をSL山口後は新山口へ。

2日間快晴だったからか白煙が短かった。また何時か!!


c0346710_22132944.jpg
国道9号線にある大鳥居を入れて。


c0346710_22133279.jpg
大門前踏切先は山影に入ってダメ。と思ってましたが白爆煙となりました。

手前に比べ、陽が当たらなくなり気温が下がり湿度が上がる=白煙。なんでしょうか!

たかがSLやまぐち号の撮影。奥が深く…。

青野山を入れた津和野城趾からの撮影。また再度チャレンジ!
を誓い。でも2日間の撮影に満足しokamさんと帰路へ。




[PR]

by marusan003 | 2017-12-11 21:00 | Comments(0)
2017年 12月 10日

SLやまぐち号Vol.131 8521レ(2017/12/03)

1泊2日でのSLやまぐち号撮影2日目。

ホテル泊はすることが無くよく寝られた。
okamさんをお迎えに行き、天気が良いので紅葉が残ってる俯瞰へ。

2度目となる撮影地へ到着すると。前回もおられたQさんSさんがおられお互い笑顔で挨拶。
Qさんが三脚位置をずらしてくれたので、ありがたくそこへビデオ用三脚をセット。
カメラは手持ちで…。

昨日に続き抜けの良い好天。山口市内が見え、麓の田園風景もよくみえる。
紅葉も入れたいし田園風景もいろいろ構図を変えてみたり練習キハでシャッター押してみたり。


c0346710_10390635.jpg
仁保駅発車の汽笛が鳴り白煙がまっすぐ登った。
狙いの撮影ポイントまで期待のドキドキ時間。


c0346710_10391026.jpg
トンネルを抜け、陽に煙が当たりSLやまぐち号らしい煙とドラフト音を刻みゆっくり曲がっていった。





田園風景と紅葉と爆煙のSLやまぐち号に皆さん連写の嵐です(^_^)/







[PR]

by marusan003 | 2017-12-10 21:00 | Comments(2)