まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鉄道 ( 222 ) タグの人気記事


2015年 04月 20日

227系・JR貨物・DY(日浦山)その1 (2015.04.15)

当日、ドクターイエローが走るようなので日浦山周辺で撮ることにしました。
午前中は天気がイマイチで出発時間を決めていませんでしたが、外を見ると青空も見えたので家を出ることに。
しかし広島駅まで行くと少しパラパラです。

山へ向かうのを少し遅らせ海田市駅で227系を撮り、安芸中野駅へ移動後日浦山へ向かいました。

歩行距離:約6.8km
歩荷:約21kg


c0346710_06054968.jpg海田市駅にて。

227系と乗車を待つ乗客をとシャッター押しましたが、皆さんスマホ見てる(;_;)


c0346710_06061640.jpg日浦山東側の258m地点(ベンチのあるところ)の木々が伐採され、俯瞰撮影がしやすくなってると教えていただきました。

残念ながら通過と天候に今回も恵まれませんでした。

※5056レ(後補機EF67)


c0346710_06064900.jpg単595レ



[PR]

by marusan003 | 2015-04-20 21:00 | Comments(0)
2015年 04月 17日

広島空港周辺撮影(PM JR本郷駅-河内駅間JR貨物) (2015.04.11)

広島空港へ行ったついでにJR本郷駅-河内駅間の撮影ポイントでJR貨物を撮影して楽しみました。

薄日や曇ったりで通過時と天候コンディションがうまくかみ合いませんでした^^;
接近撮影では晴天より薄日の方が電線や電柱の陰が写らないですが、これだけ距離がある風景となると霞が無くても晴天の方が良いですね。



c0346710_05485723.jpg定刻通りとすると1055レ

編成がきれいでした。


c0346710_05485450.jpgここは複線区間ですが電柱が片方しか無いです。
カンチポールとか言うそうです。




c0346710_05490005.jpg手前に木々があり全編成は入りませんでした。



[PR]

by marusan003 | 2015-04-17 21:00 | Comments(2)
2015年 04月 15日

広島空港周辺撮影(AM飛行機) (2015.04.11)

昨日(4/14)広島空港でアシアナ航空機の着陸時に事故がおきてますが、当ブログの写真は3日前に撮影したものです。
事故で負傷された方にお見舞いを申し上げるとともに、早くケガから回復されることを願っています。

時々、広島空港で撮影を楽しまさせいただいてる者として、今回の事故はとても残念です。
原因を究明し、安全安心な運航を是非お願いします。

当日、広島空港HPにてタイ国際航空のチャーター便が来るとの情報がありましたので撮影に出かけました。
始発のリムジンバスにて広島空港へ着き、国際線出発ロビーへ行きツアー会社の受付で出発時刻を確認しました。
ですが、チャーター便は中止になり定期便で向かうと。アララ!です。
国際航空協定の関係で…。と言われましたが、撮影者に聞くと広島空港へタイ国際航空は過去飛来したことあり乗客が少なかったのでキャンセルしたのでは?とのこと。
正確なことは私には分かりません。

折角来たのですから撮影を楽しむことに。

※AM広島空港周辺にて撮影-ハイキングコースにて(JR本郷駅-河内駅間主にJR貨物撮影)-広島空港周辺へ移動撮影
歩行距離:約7km
歩荷:約22kg


c0346710_05180217.jpgANA始発便。
狙いは因島大橋を入れた構図でしたがワンゼロT6からの離陸で上に上がってしまいました。そして霞んでいて残念。

ファインダーを覗いていて沢山の鳥が視野に入りました。

距離がどれほどあるのか分かりませんがびっくりです。


c0346710_05180528.jpg飛行機撮影は雲を入れた構図を狙えるのが鉄道写真では無い楽しみです。


c0346710_05181187.jpg広島空港東側ワンゼロ側に赤い進入灯があります。

進入灯を入れたショットは、ワンゼロ側への着陸は少なくなかなかうまく撮影できません。

初めてまともな?ショットです。



[PR]

by marusan003 | 2015-04-15 05:44 | Comments(2)
2015年 04月 12日

SLやまぐち号Vol.83 2015ファーストショットその6 (2015.04.05)

桜時期の山口線。そばを走る国道9号線は雨の性か通行量も少なく余裕で湯田温泉駅へ。

c0346710_06183004.jpg桜の花はかなり散ってました。


c0346710_06183399.jpg観光客が多いからか爆煙にて湯田温泉駅発車。

ここでの爆煙は珍しいとか。

前々日の豪雨で心配しましたが、どこも爆煙と桜のコラボ撮影ができました。

okamさんお世話になりました。

次回は田園風景俯瞰よろしくお願いしますm(_ _)m





[PR]

by marusan003 | 2015-04-12 21:00 | Comments(4)
2015年 04月 11日

SLやまぐち号Vol.83 2015ファーストショットその5 (2015.04.05)

津和野での桜は鳴滝踏切近くのこの場所にしました。
線路左側から雪の中の津和野稲荷号を撮影しドレーンをかぶりそれから大好きに^^;


c0346710_06082152.jpgここも爆煙でした(^_^)/

カマ左側はモクレンでしょうか?


c0346710_06084796.jpg前走行のキハにてお試し撮影。

こちらの方がいい感じでした。

返し9522レの津和野エリアでは何時も直前に撮影条件が悪くなりますね(;_;)





[PR]

by marusan003 | 2015-04-11 21:00 | Comments(0)
2015年 04月 10日

SLやまぐち号Vol.83 2015ファーストショットその4 (2015.04.05)

徳佐駅出発撮影のこの位置は下見はしていたものの超望遠系を所持してなかったため初めての撮影。

撮影場所すぐ先に木々がありその間から。

c0346710_05594225.jpg下へ電力線が入りましたのでトリミングしてます。

思ったより構図良いので次回は1.4エクステンダー着けてですね。






[PR]

by marusan003 | 2015-04-10 21:00 | Comments(2)
2015年 04月 09日

SLやまぐち号Vol.83 2015ファーストショットその3 (2015.04.05)

第四阿武川橋梁は一昨年の集中豪雨により流されてしまい、橋梁は新設されましたが周りはまだ修復中。

工事機器が入ってしまうのであきらめて引いて入れることに。

c0346710_05421683.jpg撮影時に貸切バスがやってきて、ツアー撮影者が小走りで画角の中に…。

仕方ないですね。


c0346710_05421944.jpg新しい第四阿武川橋梁は側壁のある構造になりカマの足回りが隠れてしまいます。

撮影点としては魅力の無いことになってしまいました。

白煙がきれいでした(^_^)/


c0346710_05461826.jpgありし日の旧第四阿武川橋梁。
(2012.03.24)


c0346710_05462509.jpg同上
(2014.03.31)




[PR]

by marusan003 | 2015-04-09 21:00 | Comments(2)
2015年 04月 08日

SLやまぐち号Vol.83 2015ファーストショットその2 (2015.04.05)

クリスマス号も津和野稲荷号も行けなかった。
自分自身そして周りも含め健康と正常な生活ができてこそできる趣味の世界。

このところ欠かしたこと無かったファーストランは行けなかったが、こうやって好きなことをできることに感謝しなければ!

長門峡駅の桜。ここは逆光で空が入ってしまうので曇天は曇天なりに撮影が難しい。
逆光に強いカメラは無いものかと、自分の実力のなさをカメラの性に。

定位置?は混雑してたので少し離れたところから手持ちにて。

c0346710_05272913.jpg


c0346710_05273339.jpg



[PR]

by marusan003 | 2015-04-08 21:00 | Comments(2)
2015年 04月 07日

SLやまぐち号Vol.83 2015ファーストショットその1 (2015.04.05)

ブログにSLやまぐち号を表記しながら約5ヶ月ぶりのSLやまぐち号です(;_;)

前日の竜王山・筆影山山行は前日豪雨でしたが予報がどんどんよくなり結局薄日も差すラッキーな山歩き。
遊び連チャン2日目。朝起きるとかなりの雨足、駅までタクシーを覚悟し早めに家を出ると小雨。
タクシー代を倹約し傘を差して駅へ、広島駅に着くと雨は止んでいた。
結局撮影時間雨は無く、曇天なれど久しぶりのSLやまぐち号を楽しみました。

青春18切符にてokamさんと約束の駅にて合流。okamさんカーに乗せていただきましたm(_ _)m
経験豊富なSLやまぐち号大先輩。おかげで桜とSLやまぐち号撮影を堪能。撮影者は少なく撮影もゆっくりペース!

今回、どこも爆煙のC57 1!
昨年故障続きのC57 1でしたが当日は元気に単機で走ってくれました。DD51無しのSLやまぐち号久しぶりです(^_^)/

D51 200登場まで故障無く走って!

歩荷:出発時23kg (久しぶりの重装備は、肩そして足に応えました。)


c0346710_22212831.jpg桜満開を過ぎてしまった山口市内。
okamさんの経験でここにたどり着きました。

まだ持ちこたえてくれる桜の中をSLやまぐち号は宮野路を爆煙で加速しながら通過。


c0346710_22214273.jpg7D2+サンニッパ。少し望遠過ぎました^^;

背景の文字を消すためにスポッティング処理してます。



[PR]

by marusan003 | 2015-04-07 18:41 | Comments(4)
2015年 03月 23日

ドクターイエロー(経小屋山展望台俯瞰) (2015.03.17)

更新が遅れてますm(_ _)m

以前下見していた経小屋山展望台へドクターイエロー撮影へ行きました。
前日より霞んだ天気、寒かった今年の冬も終わったのか当日は暖かく汗だくの山行となりました。

当日家を出るのが遅れ、大野浦駅へ着いたのが遅くなり間に合うか焦り気味の歩きとなってしまいました。

JR大野浦駅-(以後徒歩)-宮浜温泉-宮浜ルート-経小屋山展望台(ドクターイエロー撮影)-妹背のルート-分岐-城山-新・城山ルート-行者山-登山口-JR大野浦駅
歩行距離:約10.6Km
歩荷:約18Kg

当初、最短の岩滝ルートを登る予定にしていましたが、入り口が分からず下山者に聞くと岩滝ルートは急登で止めた方が良いと。
スタートが遅れたことも有り、助言に従い宮浜ルートを登り展望台にてドクターイエローを撮影しました。

帰りは城山へと縦走し何カ所かで撮影しながら下山。

※経小屋山を含む廿日市市・大野地区登山マップはJR大野浦駅待合室にあります。(おおの自然を愛する会発行)
 今回、かなりの部分が初めての歩きでしたが、マップのおかげで不安無くあるけました。お礼申し上げますm(_ _)m



c0346710_04490711.jpg※ドクターイエローT4編成上り(11:14)
後追い撮影です。

当日は霞みがきつく残念な結果でした。

ここからの下りを撮影したいのですが、下り通過時間帯は日没までに下山できなく。


c0346710_04491082.jpg※宮島厳島神社大鳥居も霞んでしまいなんとか写ってる状態です。


c0346710_04493041.jpg※Red-Wing(227系)

城山山頂にて。


c0346710_04493825.jpg※城山山頂からだと下りドクターイエローを撮影し後下山時間も短い。

次回からはここからだ!









[PR]

by marusan003 | 2015-03-23 04:50 | Comments(5)