タグ:鉄道 ( 209 ) タグの人気記事


2016年 10月 29日

セノハチ俯瞰歩き:鉄ちゃん編(曾場ヶ城山から) (2016/10/27)



c0346710_08322942.jpg652mピーク東側に川上西トンネルが見えるポイントがあります。

R2が側を通りトラックの音で通過が分かりにくいです。

配6867でしょうか。下り遅延してました。




c0346710_08330146.jpg5061レかな?


c0346710_08331114.jpg227系すれ違い。

日中は227系がほとんどになりましたね。


c0346710_08331956.jpg1051レかな?

編成が綺麗!


c0346710_08332517.jpg綺麗な上に編成が長いですね~!

まさか入りきれない?と心配しました。


c0346710_08333266.jpg今回2088レを目標に歩いてきました。

6両目あたりから数両空コキだったのでトンネルで隠しました^^;


c0346710_08333630.jpg後半のコキ綺麗ですね~!

代替でEF67にならないか!と願いましたが押し太郎でした。

c0346710_07185693.jpgおまけ。

中国東方航空のようです。





[PR]

by marusan003 | 2016-10-29 21:00 | Comments(0)
2016年 10月 28日

セノハチ俯瞰歩き:山歩き編(曾場ヶ城山から) (2016/10/27)

秋らしい晴天と思い久しぶりにセノハチ俯瞰撮影に出かけました。
日没もだいぶ早くなり早朝運用の後補機EF67撮影は無理なので、折角ですから八本松駅から曾場ヶ城山を経由し上大山地区の瀬野西トンネル俯瞰撮影地へと歩きました。
個人的趣味としては、線路に近いNo.22鉄塔下の岩俯瞰が車両が綺麗に写り好みなのですが、視界が良い時は稜線からの電力線分岐を少し下ったところの俯瞰が構図が良い。
と言うことで電力線監視ルート分岐下俯瞰で撮影を行いました。途中、652mピーク手前に川西トンネルが見える俯瞰がありそこでも休憩がてらに撮影しました。

FUJIFILMのX-T2ミラーレス機を買ったので、それをザックにカラビナを着けそれにぶら下げて歩きました。
首にかけると暑くくたびれますが、この方法は楽で良い。たださすがにそれプラス、ストック突いては歩きにくく、ストックはザックに入れ比較的重装備で歩きました。ストックがあると無いとでは疲れが違い、途中何度も休憩となりました(;_;)

八本松駅-戦没者供養塔-曽場ケ城三の丸跡-曽場ケ城二の丸跡-竹藪トンネル-曽場ケ城本丸跡-曾場ヶ城山山頂-549m-561m-川西トンネル俯瞰-652m-監視ルート分岐-監視ルート分岐下俯瞰(撮影+昼食)-監視ルート分岐-No.24鉄塔-公園上登山口分岐-公園上登山口-瀬野川公園-桜河内BS-(芸陽バス)-瀬野駅(以後JRにて帰路へ)

歩荷(出発時):約16kg
歩行距離:約9km
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:1
危険度:1
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。



c0346710_08280392.jpg八本松駅より曾場ヶ城山方面を望む。


c0346710_08280792.jpg戦没者供養塔の大きな岩が見えそこへ向けトボトボと歩いて行きました。


c0346710_08281023.jpg戦没者供養塔。


c0346710_08281399.jpg三の丸跡だったかな?


c0346710_08281690.jpg曾場ヶ城山名物竹藪トンネル。


c0346710_08282048.jpg二の丸跡から曾場ヶ城山方面を望む。


c0346710_08282375.jpg北方面を望む。


c0346710_08282899.jpg野呂山を望む。


c0346710_08283470.jpg曾場ヶ城山山頂


c0346710_08284107.jpg上大山地区の瀬野西トンネル撮影地の鉄塔。上からNo.24,23,22鉄塔。


c0346710_08284747.jpg左No.22鉄塔。ここから直接上大山BSへ降りるのは右の谷へ降り、そこから川沿いにR2まで歩きます。
No.22鉄塔から谷間では急登で重装備ではストックが無いときびしい。
川沿いは倒木が多く何度か川を渡りながら歩きます。


c0346710_08285702.jpg歩いてきた曾場ヶ城山・東広島市街地を望む。


c0346710_08290304.jpg撮影後下山した瀬野川公園。D51が静態保存されてます。
見える稜線、下からNo.22,23そして24鉄塔。
下から岩俯瞰があり、No.22,23鉄塔の俯瞰、電力線監視ルート分岐手前に今回の撮影ポイント、分岐に出て稜線を右へしばらく降りた急登の途中にあります。
下山はNo.24鉄塔から稜線を降り鞍部にある分岐を瀬野川公園へと降ります。





c0346710_08290820.jpg



[PR]

by marusan003 | 2016-10-28 15:16 | Comments(0)
2016年 10月 12日

SLやまぐち号Vol.107 9522レ(2016/10/10)

返しも初めてのところへ…。

またもや15時過ぎると曇天模様に。
曇天では風景を広く入れたショットは絵になりません(;_;)

と言うことでアップは7D2撮影のみですm(_ _)m

c0346710_15352098.jpg


c0346710_15352433.jpg





[PR]

by marusan003 | 2016-10-12 21:00 | Comments(0)
2016年 10月 11日

SLやまぐち号Vol.107 9521レ(2016/10/10)

連休最終日にSLやまぐち号撮影に出かけた。okamさんのご厚意もあり今年14回目の撮影。

先日、山歩き用にとFUJIFILMのミラーレスX-T2レンズセット購入。
理由は、山歩き時、風景や花などすぐ撮影したい。信州などヘルメット着用義務化されてるところなど軽量化が必要。
今までカメラのキタムラ某店店長から価格.com最安値程度で入手してたが、店長が遠くへ転勤。電話すれば今まで通りの対応してくれるのは分かってるが、CANONは広島にサービスセンターがあるがFUJIFILMは無くトラブル時に不安。
と言うことで少し高くても広島市内でとカメラ店巡りした。ヤマダ電機でほぼ価格.com最安値。ただ入荷が2~3週間待ち。保留で店を出て高いだろうと思いながらも広島駅前にオープンしたビックカメラへ。
ヤマダの値段を提示し値段交渉すると、物は在庫あり、値段も対抗して下げるとのこと。結局地元カメラ量販店よりも約2万円、価格.comよりも約7千円(いずれも13%ポイントを入れての話し)で購入した。

当日が初撮影でした。

話しが長くなりましたが^^;
SLやまぐち号往路9521レ撮影に初めての俯瞰へ。思いの外難儀し「AMは坊主!」を覚悟。しかしokamさんの執念で撮影地へ到着できた。
恐れ入りましたm(_ _)m

ここの俯瞰。他の俯瞰よりも構図が好みでした。撮影終了後、もっと短いアプローチをと私一人アタックしてみましたが撃沈でした(;_;)


c0346710_14482037.jpg当日は抜けるような快晴。

爆煙を期待しましたが残念賞!

でも他よりここの構図好きです。

ここ何時も思うのですが、橋へ入るとドレーン出してくれます。
ありがたいのですが、皆さん構図的には橋を渡りきる手前ぐらいでシャッター押したいでしょうから、もう少し後でドレーン出してくれると…。m(_ _)m



難路が予想されたので三脚無しで俯瞰へ。
X-T2を初めて実戦投入。軽いのはやはり楽で良いですね。これだったら藪こぎ以外ぶら下げて歩けます。
FUJIFILMと言えばフイルムシュミレーションが有名。ですが後からレタッチしたいのであえてraw撮影しました。


c0346710_14484573.jpgスタンダードなraw撮影をSILKYPIXでデフォルトのまま現像。(手前の葉が入ったので少しトリミングはしてます。)




c0346710_14485038.jpgカメラ内フイルムシュミレーションではなく、SILKYPIXに具備してるフイルムシュミレーションのクラシック クローム現像してみました。

落ち着き感があって思いの外満足。あまり期待はしてませんでしたが。

素人見た目判断ですが、ネットで見た予想通り解像感では所持してるEOS5DMark2や7DMark2には及ばないと感じます。
等倍で見る癖があるもので^^;
ただCANONはLレンズで、X-T2はキットの並?18-55での感想です。





[PR]

by marusan003 | 2016-10-11 21:00 | Comments(4)
2016年 10月 04日

SLやまぐち号Vol.106 9522レ(2016/10/02)

当日昼からは珍しく津和野の方が天気良かった。
往路と同じくokamさんがLINEで送ってきた資料を元にプロットし歩いてみた。
結果、直下まで車で行けたが最近雨続きで歩き不足には良い足慣らしでした。

okamさんと撮影ポイントを探したが笹が生い茂り良い場所がなかなか見つからない。
彼は背丈以上もある笹ヤブへ入ってみると。私はTシャツできたので辞退m(_ _)m 笹が低いところから背伸びし撮影することにした。

出発5分前になってもokamさんの声がしない。「おぉ~い!5分前ぞぉ~!」と叫ぶと「もう戻れないから撮影して!」
アララです。

鎌などで少し整備すれば下界が広がり素晴らしい撮影ポイントになりそうですが…。420俯瞰としました。




c0346710_12263380.jpg通称Mポイントと言われるS字を爆煙で登ってきた。

石州瓦の赤屋根とS字そして鳴滝への曲線が美しい。構図的にはもう少し下を入れたいのだが…。



c0346710_12263743.jpgS字主体構図から少し右へ移動。
つま先だって右へ移動!郷ひろみが歌うモンローウォーク?

無理な体勢でシャッター押しS字が切れてしまいました(;_;)

ここも何時かリベンジ。こればっかりですが…。









[PR]

by marusan003 | 2016-10-04 21:00 | Comments(2)
2016年 10月 03日

SLやまぐち号Vol.106 9521レ(2016/10/02)

毎日雨・雨。もう飽きました。
この日は何とか天気が持ちそうでしたが山口に着くと広島よりも強いもやった天気。

okamさんと打合せの俯瞰へ。
モヤッとした天気と雲に少し残念な結果となりましたがリベンジと言うことで^^;

久しぶりの雨上がり。道に出て体温を上げてるのか蛇さんに2匹お会いしました^^;

そして、しこたまヤブ蚊に刺されました。ここのヤブ蚊刺されると痛くて痛くて。


c0346710_10360804.jpg駅手前の壮大なくの字カーブ。見たこと無い景色に癒やされます。



c0346710_10380896.jpg2546Dが少し遅延し通過。発車待機中の9521レ



c0346710_10381768.jpg駅出発時はスカ煙で残念~!!



c0346710_10383205.jpg踏切手前から爆煙になったのですが雲の影がぁ~!(;_;)


「またおいで!」ってことでしょうね。



c0346710_10384982.jpg雲の影が酷いですが、くの字と駅構内そして大S字カーブいいな!!


この構図も何時かまた!!






[PR]

by marusan003 | 2016-10-03 21:00 | Comments(2)
2016年 09月 30日

カープ セ・リーグ優勝記念花電車(2016/09/30)

今日は広島駅前広電電停で、カープ優勝記念花電車の出発式がありましたので撮影に出かけました。

本運行は明日(10/1)からで運行内容は以下のようです。

○実施車両:貸51号
○運行路線
・時刻
10:03 10:25 10:45 11:22 11:46 12:10
・通過電停
江波 紙屋町 広島駅 広電西広島 横川駅 江波
・時刻
13:02 13:24 14:04 比治山線経由 14:40 15:18
・通過電停
江波 紙屋町 広島港 広島駅 江波
※車両検査等により運休する日もあります。



c0346710_16073252.jpg


c0346710_16074901.jpg広島駅前から出たこの後のショットを狙ってましたが、タクシーが被りました(;_;)



c0346710_16091723.jpgそんなこともあるだろうと回送を事前に撮影(^_^)/

江波の車庫から回送されたようです。



c0346710_16094156.jpg走って追っかけ!



c0346710_16095331.jpg出発式セレモニー



c0346710_16095699.jpg車掌さんは鈴木 誠也(背番号51)ユニフォームを着たかわいい女の子でした。

カープ坊やは広電の制服を着てますね。






[PR]

by marusan003 | 2016-09-30 16:25 | Comments(0)
2016年 09月 29日

日没断念(;_;)(2016/09/29)

広島電鉄では、今日から「カープ セ・リーグ優勝記念ラッピング電車」を走らせると。

ラッピング車両は5109号(グリーンムーバーマックス)で、1号線(広島駅~紙屋町東~広島港)を走らせるようですがダイヤは公表されてません。

朝からあいにくの雨模様。昼からしびれを切らして撮影へ…。約2時間近く待ちましたが日没で断念。


雨は降る あなたは来ない(;_;)



c0346710_20210057.jpg




c0346710_20210584.jpg



[PR]

by marusan003 | 2016-09-29 20:34 | Comments(0)
2016年 09月 24日

やむなく白木山でうっぷん晴らし(2016/09/24)

今日から北アルプス紅葉登山に孤高の人する予定でした。ですが予報がどんどん悪くなりついに断念。
ホワイトアウト写真撮りに5日間約7万円使う気には…。
山小屋のブログ?を見ると紅葉が始まってるのに雨で宿泊者は2名。受け入れ側も大変ですね。

あと少しの残された日時に希望は捨てないでおきたい。

と言うことで白木山を歩いてきました。
思いの外スッキリして無く良い写真にはなりませんでしたが(;_;)

白木山駅(6:19)-白木山登山口(6:26)-(電話で2分ロス)-(8:01)白木山山頂(8:52)-(9:53)白木山登山口-(9:59)白木山駅
※下りは列車時刻が迫ってたため早足です。

歩荷(出発時):約15.5kg
歩行距離:約7.5km
※GPSデータ必要な方は個別対応。

タフ度:2危険度:1

※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。--※写真を左に置く場合



c0346710_17191790.jpg※白木山山頂より北側を望む。


c0346710_17192376.jpg1857D
※白木山-狩留家間


c0346710_17192646.jpg同上


c0346710_17203103.jpg1857D
※狩留家-上深川間



c0346710_17203657.jpg1852D
※狩留家-白木山間



c0346710_17204134.jpg同上


c0346710_17204409.jpg同上


c0346710_17205399.jpg白木山駅
※1859D

ここは晴天画像ですね(;_;)


c0346710_17205666.jpgANA機


c0346710_17210099.jpgお月さん






[PR]

by marusan003 | 2016-09-24 21:00 | Comments(0)
2016年 09月 20日

SLやまぐち号Vol.105-2:今年は早く小ぶりな曼珠沙華(2016/09/17)

返し9522レはokamさんがまだ曼珠沙華は咲いてないだろうけどチェックに行きましょうと。

行ってみると既に咲いてました。今年は早くでも小ぶりですね。


c0346710_09590724.jpg昨年はコスモスメインでしたので今年は曼珠沙華メインです。

バックの空が、秋の雲から段々雲が多くなり結果白くなってしまいました。

また何時か青空バックに!





[PR]

by marusan003 | 2016-09-20 21:00 | Comments(0)