まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 08日

[山]立山・剱岳・大日岳を歩く:4日目(2018/07/23-27)


4日目:約8km
別山乗越(剱御前小舎)-新室堂乗越-2511m峰-奥大日岳-七福園-中大日岳(2500m)-大日小屋-大日岳-大日小屋(泊)

4日目は大日岳への縦走。頑張れば称名滝まで降りれるがせっかく絶景を歩くので大日小屋泊とした。

当日も朝食は弁当とし、まずはご来光を待ち出発へ。


c0346710_09222831.jpg
薬師岳や室堂界隈ホテルの明かりが見えた。一脚で足を踏ん張り撮影。
少しぶれてます。


c0346710_09223115.jpg
朝焼けに染まる後立山連峰。
雲が多くご来光は無理そう。


c0346710_09223360.jpg
手前の残雪も赤くなった。


c0346710_09223648.jpg
薄いピンクの薬師岳と雪田いい感じ!


c0346710_09223980.jpg


c0346710_09224276.jpg
今日も槍ヶ岳が見える(^_^)/


c0346710_09224778.jpg
剱岳バックが赤く染まるのを期待したが…。

以下大日岳へトボトボと出発!


c0346710_09225019.jpg
室堂地獄谷の白煙。音も聞こえてくる。


c0346710_09225364.jpg
雲海に浮かぶ大日岳。
見えるのは奥大日岳かな?


c0346710_09225988.jpg
チングルマはたくさん見かけました。


c0346710_09230858.jpg
雲海に浮かぶ薬師岳。


c0346710_09231287.jpg
2511m峰か?


c0346710_09232164.jpg
コバイケソウ 室堂バックに!


c0346710_09240322.jpg
イワカガミとハクサンイチゲでしょうか?


c0346710_09240731.jpg


c0346710_09241006.jpg
2511m峰と奥大日岳。


c0346710_09241342.jpg
室堂乗越からの剱岳。


c0346710_09242042.jpg
2511m峰にて遅い朝食。


c0346710_09250406.jpg
左から奥大日岳・剱岳・立山連峰パノラマ。


c0346710_09251711.jpg
雲の向こうは白山でしょう。


c0346710_09252003.jpg
中大日岳(左)と大日岳が見えてきました。


c0346710_09252740.jpg
弥陀ヶ原。
約45年前に室堂から歩いた。


c0346710_09253143.jpg
奥大日岳手前の残雪地から。


c0346710_09253409.jpg
中大日岳と大日岳との鞍部にある大日小屋が見えてきた。


c0346710_09253741.jpg
もう少しと思ってたらここから下って登るのだ。
途中、少し大きめの岩がゴロゴロしたところが何カ所かありきつかった。
疲れたところでの岩ゴロゴロはつらい。


c0346710_09254019.jpg
カライトソウであってるのかな?


c0346710_09254300.jpg


c0346710_09254727.jpg
これはシモツケソウでしょうか?


c0346710_09255139.jpg
やっとこさ中大日岳通過。
大日小屋はもう少しだ。

c0346710_09255432.jpg
大日小屋と大日岳。


c0346710_09255981.jpg
小屋で受付を済ましザックを置き大日岳へ。


c0346710_09260287.jpg
歩いてきた奥大日岳と別山が見える(^_^)/


c0346710_09264587.jpg
この日宿泊者は6名。内3名は剱御前小舎で同室の人でした。
昼にビール飲んで、食事時はビールと日本酒。
これが楽しみで暑い思いして来たのです(^_^)/

大日小屋も雨水使用で生水は飲めないとのこと。
ただ他の山小屋ではミネラルウォーター500ml¥500だが\300で売っていた。



c0346710_09264969.jpg
大日小屋はランプの宿。
ランプは食堂で、他の場所は電球等でです。

日没後早々に寝てしまいランプらしい雰囲気は撮影し忘れました(;_;)


c0346710_09270286.jpg
日没前に剱岳が現れました(^_^)/


c0346710_09270510.jpg
奥大日岳・剱御前小舎・別山方向もすっきり晴れてきました。

そうこなくっちゃ!


c0346710_09270730.jpg
赤く染まり始めた剱岳。
左が早月尾根で、右側が前剱そして一服剱だ。


c0346710_09271092.jpg
鳴き声がし雷鳥が小屋の前にやってきて砂浴びを始めた。
近づいても逃げません。
雷鳥の砂浴びは昨年の白馬岳からの雷鳥坂でも見受けた。

雷鳥は人を恐れず。ではなく人がいると天敵に襲われないので自ら人間に近づいてくる!

と私は確信した。

ビデオでも撮影。


c0346710_09271328.jpg
明日も晴れてくれるよう頼みますm(_ _)m




[PR]

by marusan003 | 2018-08-08 21:00 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< [山]立山・剱岳・大日岳を歩く...      [山]立山・剱岳・大日岳を歩く... >>