まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鉄道 ( 270 ) タグの人気記事


2017年 12月 11日

SLやまぐち号Vol.131 8522レ(2017/12/03)

2日目返し。

午後も抜けの良い好天が予想されるので「返しは津和野城趾はどうですか?」とokamさんへ提案。
快諾をいただきリフトで城趾へ。

c0346710_06212825.jpg
131回目のSLやまぐち号撮影ですが^^;こんな津和野側の好天は初めて。
津和野のシンボル青野山が青空にくっきり浮かんでる。
※iphone xにて撮影しレタッチ。
 等倍で見るとさすがに画像はあまいですが、質感などなかなかです。



c0346710_22131147.jpg
15時45分の発車時間頃になると、津和野城趾の山影が第1津和野川橋梁へ迫ってきます。
何とか陰らずにすみました(^_^)/

c0346710_22131598.jpg
橋梁の上ではカマがハッキリしなかったので、その先でもシャッタを。


c0346710_22131838.jpg
ここは橋梁途中に電柱があるので手前で。


c0346710_22132277.jpg
ゆるいカーブをドラフト音を響かせ登っていきます。


c0346710_22132530.jpg
何時か!と撮したかった構図。
飛行機雲のある青空に浮かぶ青野山の麓をSL山口後は新山口へ。

2日間快晴だったからか白煙が短かった。また何時か!!


c0346710_22132944.jpg
国道9号線にある大鳥居を入れて。


c0346710_22133279.jpg
大門前踏切先は山影に入ってダメ。と思ってましたが白爆煙となりました。

手前に比べ、陽が当たらなくなり気温が下がり湿度が上がる=白煙。なんでしょうか!

たかがSLやまぐち号の撮影。奥が深く…。

青野山を入れた津和野城趾からの撮影。また再度チャレンジ!
を誓い。でも2日間の撮影に満足しokamさんと帰路へ。




[PR]

by marusan003 | 2017-12-11 21:00 | Comments(0)
2017年 12月 10日

SLやまぐち号Vol.131 8521レ(2017/12/03)

1泊2日でのSLやまぐち号撮影2日目。

ホテル泊はすることが無くよく寝られた。
okamさんをお迎えに行き、天気が良いので紅葉が残ってる俯瞰へ。

2度目となる撮影地へ到着すると。前回もおられたQさんSさんがおられお互い笑顔で挨拶。
Qさんが三脚位置をずらしてくれたので、ありがたくそこへビデオ用三脚をセット。
カメラは手持ちで…。

昨日に続き抜けの良い好天。山口市内が見え、麓の田園風景もよくみえる。
紅葉も入れたいし田園風景もいろいろ構図を変えてみたり練習キハでシャッター押してみたり。


c0346710_10390635.jpg
仁保駅発車の汽笛が鳴り白煙がまっすぐ登った。
狙いの撮影ポイントまで期待のドキドキ時間。


c0346710_10391026.jpg
トンネルを抜け、陽に煙が当たりSLやまぐち号らしい煙とドラフト音を刻みゆっくり曲がっていった。





田園風景と紅葉と爆煙のSLやまぐち号に皆さん連写の嵐です(^_^)/







[PR]

by marusan003 | 2017-12-10 21:00 | Comments(2)
2017年 12月 09日

SLやまぐち号Vol.130 8522レ(2017/12/02)

8522レ返しは、天気も良く抜けるような青空。
津和野側ももしかしたらいい天気?

いつも裏切られるけど…。
okamさんと先日歩いた牧ヶ野サイド3/4から先を目指した。

サイド3/4から先も稜線を歩く天空の回廊。
下から約1.7km、1H31Mで到着。私の山歩き難度では5段階評価で1の思いの外気持ちよい歩きができた。

天気が良すぎ、12月の16時前、線路は既に山陰…。
そんななかをSLやまぐち号はドラフト音を響かせ白煙で登ってきた。


c0346710_13335047.jpg
白煙で何とか分かりますが^^;

c0346710_13335422.jpg
こちらは何が何かわからない写真。

でもokamさんと来られただけでも(^_^)/
再度チャレンジすることを誓い急坂を降り林道経由で56M、1.9Kmで無事下山。
用意してたヘッドランプは使わず仕舞いででした。




暗い画像ですが また何時か!!







[PR]

by marusan003 | 2017-12-09 21:00 | Comments(4)
2017年 12月 08日

SLやまぐち号Vol.130 8521レ(2017/12/02)

幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン後半。
今週も1泊でSLやまぐち号撮影へ行ってきました。
レンタカーにて広島を出てokamさんに同乗していただき俯瞰へ。

ここはまだ紅葉が残ってます。
快晴の日、青空も見えましたので青空を入れた構図を考え低い位置へ。

c0346710_08311914.jpg
青空と紅葉とSLやまぐち号。
青い空を入れるには?
マイナス補正を強くすると青い空は表現できるが、風景やSLやまぐち号が暗くなってしまう。

通過までの時間、設定をあれこれいじってました。パソコンでのレタッチ前提で少し暗めで撮影。

最近煙控えめ?なSLやまぐち号ですが、久しぶりにSLやまぐち号らしい煙でした。

そう来なくっちゃ!!




低い俯瞰はドラフト音がしっかり入るところが魅力ですね。

なんだ坂! こんな坂!
なんだ坂! こんな坂!
なんだ坂! こんな坂!



[PR]

by marusan003 | 2017-12-08 21:00 | Comments(0)
2017年 12月 05日

SLやまぐち号Vol.129 8522レ DD51+C57重連 (2017/11/26)

返しも小俯瞰にした。

場所取りできるかと心配したが結果okamさんと二人でお迎えした。

出発時間が近くなるとどんどん暗くなる。

時々ファインダーを覗くとISOが上がっていく。そのたびにSSを落としたり。



c0346710_20202800.jpg
返しはD51先頭。
爆煙、そして2機の歩調を合わせた汽笛の輪唱。大迫力(^_^)/
補機C57 1のヘッドライトもかすかに。

撮影を終えokamさんも満足げ。

この後、昨日失敗した徳佐平野へ向かったが、重連だから高速で徳佐平野に入ってきた。
カメラを出す間もなく。でもビデオは回してた(;_;)

LINEでokamさんへお別れ挨拶をし、ナビに従って下道を玖珂ICまで走り廿日市IC経由で帰った。
高速代¥830で済んだ。
急がない時は財布にやさしいこのルートにしよう。







[PR]

by marusan003 | 2017-12-05 21:00 | Comments(2)
2017年 12月 04日

SLやまぐち号Vol.129 8521レ DD51+C57重連 (2017/11/26)


D51+C57重連撮影は、前日線路端接近戦が主だったので小俯瞰でお待ちすることに。

Aさん、Bさんプラス2の5名で陣取り到着を待った。
定番徳佐Sは人と車ですごいことになってる。ここにして良かったと。

今日は定時でC57 1の汽笛と、それよりも低いD51 200の汽笛が鳴り撮影スタンバイ。


c0346710_20051816.jpg
手前の電柱が気になるが、今日の抜け具合では大俯瞰からはいいことにならないのでこの位置からの俯瞰が良いと。


c0346710_20052330.jpg
爆煙だがC57 1の張り切りと内側に煙が流れD51が見えない(;_;)

定番からは良かったのでは。


c0346710_20052529.jpg
白煙をなびかせ、途中撮影者が気になるのであろうか注意喚起?汽笛をひびかせ重連は走り抜ける。





[PR]

by marusan003 | 2017-12-04 21:00 | Comments(4)
2017年 12月 01日

SLやまぐち号Vol.128その4 D51 200を追う(2017/11/25)

津和野での撮影を終え追っかけ。

徳佐平野はいろいろあってカメラをかまえたが集中できず失敗! ボツ(;_;)

もっと奥へ行きたかったが無理だろうとここに。

c0346710_19545796.jpg
篠目駅出発の汽笛が聞こえしばらくして白煙で登ってきた。



c0346710_19550352.jpg
C57 1はここでよく空転するがさすが動輪4つのD51は余裕のよっちゃん!


c0346710_19550738.jpg
うぅ~ん。 どうも給水温め器が気になる。

これにてメインイベント初日撮影を終了。 反省会?へ






[PR]

by marusan003 | 2017-12-01 21:00 | Comments(0)
2017年 11月 30日

SLやまぐち号Vol.128その3 D51 200を追う(2017/11/25)

D51 200初陣返しはokamさん提案でここにした。

大鳥居が見える隠れた定番。しかも大鳥居手前の木々が伸びいずれ隠れてしまうだろう。
今のうちに!

SLやまぐち号に集う鉄ちゃん達の定説は、津和野地区では天気予報が良くてもSLやまぐち号出発時刻になると曇天になる。

今回も期待してなかったがみごとに裏切ってくれた。

津和野で青空の下を走るSLやまぐち号。何時撮しただろ? 思い出せない。



c0346710_19343277.jpg
カマをメインにすると露出プラス補正が必要だが、折角の晩秋の青空だカマが黒くなっても仕方ない。
うまく煙が左に流れ大鳥居が思いの外残ってくれた(^_^)/
※少しHDR処理してます。



c0346710_19343524.jpg
ボイラー角が角張ってるのが丸いC57との違い。
遠くから見た時、給水温め器とボイラー角でどちらかが分かります。





[PR]

by marusan003 | 2017-11-30 21:00 | Comments(0)
2017年 11月 29日

【ビデオ】SL旭幼稚園号津和野駅転車台作業風景(2017/11/02)


先日のSL旭幼稚園号の津和野駅転車台作業風景をYouTubeへアップしました。

暇な時にでも見て下さいm(_ _)m



[PR]

by marusan003 | 2017-11-29 22:04 | Comments(0)
2017年 11月 28日

SLやまぐち号Vol.128その2 D51 200を追う(2017/11/25)

宮野から徳佐への追っかけは何時もは無理せず行けるが、今日は大渋滞、まともに到着できるとは思えない。
俯瞰撮影のA君も近くで撮影してたので徳佐へ迂回ルートで行くことを相談。
先頭A君、okamさん。私の後にはP君も付いていたようだ。
長い追っかけ車の列は普段よりゆっくりしたペースでしたが余裕で徳佐到着。

しかし既に三脚の列。
隙間に入ることを了解いただき、三脚列の前低い位置にビデオ用に三脚を置かせていただき、カメラは手持ちで待機。

出発時刻になっても汽笛が鳴らない、トラブルのようだ。
修理をしたらしく約7分遅れC57 1の高い汽笛と、D51 200の低い汽笛をひびかせ出発。

迷ったが宮野では白煙になり手前で白飛びしたので安全策でマイナス補正としカメラをかまえた。



c0346710_06135770.jpg
いい位置でドレーンを出してくれ汽笛をひびかせ駆け抜けていく。



c0346710_06323977.jpg
S後半を曲がってきたのでカメラを横位置へ。
不器用なのでAFポイント変更やワイド側へ引く余裕が無く傾いた、テンダーが切れたショットとなってしまった(;_;)



c0346710_06140129.jpg
宮野で??と思ったのだが、D51 200のナンバプレートと煙突の間にある横に置いた給水温め器。
真ん中の位置で無く左にずれてる。
??
これって個体の仕様なのかな。




[PR]

by marusan003 | 2017-11-28 21:00 | Comments(2)