まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

marusan003.exblog.jp
ブログトップ

タグ:風景 ( 209 ) タグの人気記事


2018年 07月 15日

[定点撮影]広島の夕焼け(2018/07/13)


久しぶりに定点から夕焼けを撮影しました。

夕焼けはものがなしいです。


c0346710_20081756.jpg



[PR]

by marusan003 | 2018-07-15 21:00 | Comments(0)
2018年 07月 14日

[山]2日連続宮島弥山(2018/07/11)


「平成30年7月豪雨」の捜索活動をされてる方から情報をいただきました。
街中は日常ですが、山の中は変わり果てるとのことした。
私も含め十分気をつけて安全第一で登る山、ルートを考える必要がありますね。

-----
TVで坂町小屋浦地区の災害が報道された。
小屋浦-二艘木は年に何度か歩く。
小屋浦駅から東に歩き、川沿いにある町並みを登り、広島呉道路をくぐり砂防ダムへの取り付きを右に登り砂防ダムを左に見ながら抜け二艘木へと登る。
その砂防ダムが決壊したとのこと。
ドローンだろうか上空から見える小屋浦地区は目を覆いたくなるほど。
お見舞い申し上げます。

-----
暑さ訓練、1日だけでは訓練にならないと2日連続を計画。
結局、昨日歩いた弥山が豪雨の被害も無かったので2連続宮島弥山を歩いた。

さすがに同じ山へ2連チャンは朝起きるときたいぎかった。
広島市内ではもやった天気であったが宮島へ近づくと結構良い天気となり気をよくし乗船。
昨日は博打尾ルートを登り大元公園ルートを降りたが、今回は紅葉谷ルートを登り大聖院ルートを降りた。

紅葉谷ルートは3カ所ほど地割れなどがあり入らないよう黄色テープが張られたりしていたが登山に支障は無かったが蒸し風呂な登山道を登る。
山頂展望台にて管理人のおばさんと今回の豪雨災害の話などをし、大聖院ルートを降りた。
大聖院ルートは過去大規模な土石流があったが、今回は見える範囲被害は見受けなかった。
階段を降りていると白人のおねえさんが短パンスタイルで登ってきた。
そして話しかけられました。 英語のようだが理解できない。
雰囲気から上までまだあるか?な感じ。
昨日と同じく腕時計のPROTREK高度表示を見せた。
ディス ワン・ナイン・ゼロメートル
トップ ファイブ・スリー・ゼロメートル(正確には535m)
と説明?すると。
オッケー サンキュー! バイバイ!と登り始められた。

山で出会うと。おはようございます! こんにちは!と挨拶するのが当たり前だが、最近こちらから挨拶しても返事もしない登山客が時々いる。
逆に海外の方の方が、いつも笑顔で挨拶してくれたり。こんにちは!と言ってくれる。

山だけで無くマンションのエレベーターとかでもそうだ。おもてなし日本とか言うけど最近の日本人は個人主義で挨拶も忘れた人が多いように思う。

しかし山で私が外人に話しかけられることが多いのは何故だろう。

話が長くなりましたm(_ _)m


登山日:2018/07/11
参加者:孤高の人
歩荷(出発時):約14.5kg
歩行距離:約17.5km
歩行時間:3H06M(2.4km/h)
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:3(とにかく暑い)
危険度:1
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。
撮影条件(気象):70点
※視界・晴れ間等。
ザック内カメラ機材:FUJIFILM X-T2+XF18-55+XF50-140+EX1.4


c0346710_13245956.jpg

JR宮島桟橋。
大鳥居と駒ヶ林・前峠山が青空の下にくっきり。


c0346710_13250548.jpg

宮島から本土側を望む。


c0346710_14140953.jpg

豪雨の影響もあってか今日も宮島は観光客が少ない。
この大鳥居は痛みがはげしく来年6月から1年2ヶ月かけて改修するようです。
朱色も塗り替えるでしょうから再来年夏以降が楽しみです。



c0346710_13251274.jpg
厳島神社と駒ヶ林など。

c0346710_13252093.jpg


c0346710_13252604.jpg

弥山山頂。
今日は青空と白い雲がきれいだ。

c0346710_13252996.jpg

弥山山頂より大竹方面。




[PR]

by marusan003 | 2018-07-14 21:00 | Comments(0)
2018年 07月 13日

[山]宮島弥山(2018/07/10)

大きな災害をもたらした今年の梅雨が開けたようだ。

山歩きで訪れたところの災害をTVで観るのはつらい。呉線の天応・水尻・矢野東・坂など観てられないほどの災害。
呉線沿線はJR・国道31・広島呉道路と広島を結ぶ3本の動脈が切れてしまった。復旧までどの程度かかるのだろ?

山陽本線の中野東・瀬野-八本松間の被害も甚大。山歩きやJR貨物撮影で歩いたところの土石流被害。
関西-九州間物流の大動脈が切れてしまった。復旧までどれほどかかるのだろう?その間旅客輸送そしてJR貨物は通ることができない。

もっともひどいのは芸備線。橋梁が2本流されてしまってるようだ。白木山歩きに利用するが復旧はどれほどかかるのだろう。1年??山口線の災害の時を考えるともっとかかるのでは無いだろうか。

夏山の訓練、暑さ慣れ訓練として2日間山歩きを計画し雨が止むのを待っていた。
歩く山は白木山と天応烏帽子岳を考えていた。白木山は信州歩きの訓練として近場で高低差800m直登訓練ができる。
天応烏帽子岳は岩稜歩きと安全なところでのロープワークおさらいを考えていた。

-----
豪雨後2日目。どこ行こうかと考え宮島弥山(また!)にした。
広電宮島口行き始発で出かけた。
宮島桟橋を出るとおまわりさんがいたので「山のほうの情報ありますか?」と聞くと情報は無いけど気をつけて登ってください。と言われ挨拶をして出発。

今日は調子良いなぁ~!と思ったのは最初だけで、蒸し風呂状態の博打尾尾根。夏の暑さにも負けない!訓練と選んで博打尾尾根にしたが何度も休憩し誰にも会わずに獅子岩着。
弥山山頂経由で大元公園へと降りる。
宮島弥山は外国人登山客が多く、当日は3回も話しかけられた。

赤ちゃんを連れたご夫婦。
Q「キャニュー スピーク イングリッシュ?」
A「ノー」
それでも話しかけられた^^;
Q「ロープウエー?(ロープウエイは動いてる?)」かな
A「ストップ」
Q「ストップ?」
A「…。メンテナンス!」
Q「サンキュー」
笑顔でバイバイした(^_^)/

大元公園へとだいぶ下ってると外人夫婦から話しかけられた。
Q「#%'()=)&$$#」(英語じゃ無いみたい。
そぶりからピークまでどれくらいあるか?かな?
高度計を見せながら。
A「(いま)170m。ピーク450m」と説明?

それで通じた(^_^)/

----
話が長くなりましたが^^;
博打尾尾根・大元公園ルートとも豪雨による影響は無かったです。
紅葉谷ルート:登山者の話では少し崩れてるところがあったが歩くのには支障ない。とのことでした。
----

登山日:2018/07/10
参加者:孤高の人
歩荷(出発時):約14kg
歩行距離:約9.5km
歩行時間:4H07M(2.3km/h)
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:3(蒸し暑かった)
危険度:1
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。
撮影条件(気象):40点
※視界・晴れ間等。
ザック内カメラ機材:FUJIFILM X-T2+XF18-55+XF50-140+EX1.4



c0346710_16025285.jpg
弥山は見える範囲大きな土砂崩れ等は見えません。

c0346710_16025512.jpg
こちらも見える範囲大きな土砂崩れ等は見えません。

c0346710_16025808.jpg
東側も見える範囲大きな土砂崩れ等は見えません。



極楽寺山から経小屋山まで撮してみましたが見える範囲大きな土砂崩れ等は見えません。
c0346710_16030120.jpg


c0346710_16030525.jpg



c0346710_16031225.jpg




[PR]

by marusan003 | 2018-07-13 20:07 | Comments(0)
2018年 07月 07日

[山]蒸し風呂の宮島博打尾尾根(2018/07/02)


当日、yさんと中国山地の下見を予定していましたが台風の影響による曇天模様で中止しました。

せっかく山歩きする気になってましたので、おはこ?の宮島弥山へ。
夏に備えあえて博打尾尾根ルートへ。思いの外天気もよくなり陽が差してき蒸し風呂登山。
何度も息を整えたり水分補給し獅子岩到着。この間登山者は誰にも会いませんでした。

山頂を経て、駒ヶ林を通り大元公園へ降り宮島桟橋へ到着。まずは桟橋の売店で500mlビールを購入。
船の中で飲み干しました。
エアコンが効いてる宮島口JR側待合室へ入り。「ここで弁当食べてもいいですか?」と了解をいただき朝作ってきたベントを食べ広電にて帰宅。

へとへとになる山歩きではありましたが、いい暑さ慣れ訓練山行と自己満足です(^_^)/


登山日:2018/07/02
参加者:孤高の人
歩荷(出発時):約14kg
歩行距離:約9.7km
歩行時間:4H22M(2.2km/h)
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:3(博打尾尾根蒸し風呂なため)
危険度:1
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。
撮影条件(気象):40点
※視界・晴れ間等。
ザック内カメラ機材:FUJIFILM X-T2+XF18-55+XF50-140+EX1.4



c0346710_05374067.jpg
宮島航路より絵下山を望む。


c0346710_05374489.jpg
博打尾を登ってると「ピィ、ピィ」と鳴き声が聞こえます。
うん?ミサゴの鳴き声では!
開けたところで空を見るとミサゴが旋回してます。
ザックを降ろし望遠レンズに付け替え撮しました。

c0346710_05374721.jpg
つがいで空を旋回してくれました(^_^)/
「ありがと~!」


c0346710_05375001.jpg
獅子岩から手前阿夛田島で奥は周防大島でしょうか。


c0346710_05375253.jpg
弥山山頂。



[PR]

by marusan003 | 2018-07-07 21:00 | Comments(0)
2018年 07月 04日

ばんもの撮り鉄6人衆の旅(2018/05/12-14)その35-37



○東京駅
35.KITTEビル6F
36.東京駅丸の内
37.東京駅丸の内駅舎内


ばんえつ物語撮影など長くアップしてきました。

今回で終着駅です。

3日目はFさんの車に5名で乗車し、只見線そして東武鉄道のSL大樹を撮影し東京へ戻ってきました。

東京駅でFさんの車を降り、Fさん・Oさん・Uさんとお別れ。
Iさんが東京駅を撮すいいところがあると連れて行ってくれました。

そこはKITTEビルの6階。KITTEビルはイタリアレストランで食事したことあります。
そこの6階へエレベーターで降りるとKITTEガーデンと言うところがあり東京駅駅舎やホームが見渡せる絶景地でした。

そこでしばらく撮影し、丸の内口側の東京駅を撮影、改札口の天井を撮影し新幹線にて帰路へつきました。



c0346710_19440365.jpg



c0346710_19440702.jpg
帰りが気になり今回は場所確認程度です^^;


c0346710_19441214.jpg


c0346710_19441550.jpg


c0346710_19441843.jpg


c0346710_19442135.jpg


c0346710_19442457.jpg



[PR]

by marusan003 | 2018-07-04 21:00
2018年 06月 29日

ばんもの撮り鉄6人衆の旅(2018/05/12-14)その31



31.大志集落俯瞰(風景のみ)

連れて行っていただいた只見線沿線の撮影ポイント。個人的にはここが一番のお気に入りです。

c0346710_16125282.jpg
こちらは大志集落。
桃源郷のような景色でした(^_^)/


c0346710_16130167.jpg
引くと只見線が只見川沿いにうねるように敷かれてます。

NゲージかZゲージのようなジオラマな世界だ!

ここも何時かきっと!!

これで只見線とお別れし、東武鉄道鬼怒川線SL大樹3号の撮影へと移動です。




[PR]

by marusan003 | 2018-06-29 21:00 | Comments(0)
2018年 06月 28日

ばんもの撮り鉄6人衆の旅(2018/05/12-14)その30



30.会津川口駅鉄塔俯瞰(駅、大志集落)

只見線会津川口駅が見える俯瞰。


c0346710_16124351.jpg
会津川口駅と金山町街並みを入れても良し。


c0346710_16124612.jpg
少し引いた感じもgood!!


c0346710_16124902.jpg
もっと引いて山を入れてもgood!!!

会津川口駅を発車するSL。小さくても風景に溶け込み素晴らしい俯瞰撮影になることでしょうね。

大志集落側は次ぎで…。







[PR]

by marusan003 | 2018-06-28 21:00 | Comments(0)
2018年 06月 27日

[山]最終?試運転:宮島弥山(2018/06/27)


この日を最終試運転歩きと決めていた。
が、前日夜、天気予報では降水確率20%であったが天気図を見て「こりゃ降りそうだ。」と中止とし寝ました。
が、朝の予報は10%となってるので思い直し出かけることにした^^;

途中で止めていた山支度を慌てて済ませ。弁当を作るご飯は炊いてないので久しぶりにコンビニおにぎり。3つと、コッペパンなどザックへ入れ宮島口行き路面電車へ乗車。
宮島航路の船に乗ると宮島の上には青空も出てきた。

家に居たらきっと後悔しただろうが、予報通り湿度の高い蒸し暑い中での試運転登山となりました。

今の流行で言うと「汗が半端ないって!」

登山日:2018/06/27
参加者:孤高の人
歩荷(出発時):約10.5kg
歩行距離:約9.1km
歩行時間:3H20M(2.7km/h)
※GPSデータ必要な方は個別対応。
タフ度:2(蒸し暑かったので)
危険度:1
天候:快晴26.6度(広島)
※5段階評価。歩いたコース・季節・天候による個人的な感想です。
撮影条件(気象):30点
※視界・晴れ間等。
ザック内カメラ機材:FUJIFILM X-T2+XF18-55


c0346710_16290972.jpg
青空も見えてきました(^_^)/


c0346710_16291337.jpg
でも山頂付近はガスってますね。


c0346710_16291686.jpg
宮島桟橋より駒ヶ林と右は前峠山でしょうか。


c0346710_16292011.jpg
今日の宮島は観光客が少なかったです。


c0346710_16292425.jpg
厳島神社と駒ヶ林など


c0346710_16292608.jpg
1ヶ月前訪れたセッコク花はこの木だけ少し残ってました。
枯れ始めてるので来年までに切られないことを願うばかりです。


c0346710_16585981.jpg
山頂へ着くと誰もいません。

c0346710_16590328.jpg
山行中会った人も10名ほどでした。

梅雨の蒸し暑い予報が出てますからね~!



[PR]

by marusan003 | 2018-06-27 21:00 | Comments(0)
2018年 06月 26日

ばんもの撮り鉄6人衆の旅(2018/05/12-14)その29



29.会津川口駅サイド


対岸からの会津川口駅です。

c0346710_15253665.jpg
キハが留まってました。3両編成は以外でした。


c0346710_16092577.jpg
転車台がありました。
只見線のSLはここで折り返すのかな??




[PR]

by marusan003 | 2018-06-26 21:00 | Comments(0)
2018年 06月 24日

ばんもの撮り鉄6人衆の旅(2018/05/12-14)その28



28.会津川口駅道路橋梁上

会津川口駅が見えます。

ここは金山町と言う町のようです。左へ登ったところに金山町役場がありました。


c0346710_15140402.jpg
災害で只見線はこの先運休のようです。

災害復旧が始まったとか聞きました。







[PR]

by marusan003 | 2018-06-24 21:00 | Comments(0)